スクール博士のプログラミング研究所に関する取扱説明書

プログラミングの学習に関するお悩みを解決するコンテンツ

学習をする際には、様々な問題が起こります。つまづくことだっていっぱいありますよね。。

むりくりに解決したとしても、本質的にお悩み解決ができていなければ、改善されずにスラスラと前に進むことはいつまでもできなくなってしまいます。以前の僕がそうだったように。。。

ここでは、学習のお悩みを本質的に解決するためのコンテンツをご紹介していきます。ぜひ覗いてみてください!

スクール博士
いろいろと試行錯誤したなぁ〜・・・
ラボくん
何年前のことを思い出してるんだろう・・・

プログラミングに関する基礎知識を補うコンテンツ

基礎的な知識がないと独学もスクール受講も決められませんよね。

ある程度の選択肢から絞り込んで「これを学習する!学習する理由はこれ!」と言えるものがあれば迷いも消えますが、そうでない場合は基礎知識をインプットするところからやるとイメージが湧いてきます。

イメージができていれば、「これやればあれができるんや!」ってなりますもんね…!

そこでここでは、主要なプログラミング言語の特徴などについて知ることができるコンテンツをご紹介していきます。ぜひ覗いて知識を深めてください!

ラボくん
そもそもできることが分かってないと言語を選べないよねー・・・助かった…!
スクール博士
知らずに独学を始めたり、スクール受講すると後戻りが難しいからのう。早めに把握しておくことは大事なことじゃ〜

プログラミングでお金を稼ぐためのコンテンツ

プログラミングスキルを身につける理由としては、シンプルに「お金を稼ぐ」というものがありますよね。

実際に僕もプログラミングをやっていましたが、スキルを身に付けたいと考えた理由も「お金を稼ぐため」という理由からでした。

僕の場合、プログラマーとしてお金を稼ぐことがメインではないですが、周りのフリーランスエンジニアの方や僕の稼ぎ方も加味した上で、正しく稼ぐ方法をお伝えできればと思い、コンテンツを作成しました。

稼ぐ方法をいくつか頭に入れたり、イメージを掴むことでどのように行動していけばいいかがつかめてくるコンテンツばかりをご用意しましたよ!ぜひ覗いてみてください!

ラボくん
結局お金が稼げないと生活が不安だしね・・・スキルアップのモチベーションもなかなか上がらないよね・・・
スクール博士
そうじゃよなー、お金の話ばかりをするのはすごく嫌らしく感じるかもしれんが、これからのキャリアにとっても重要なことじゃ。まずはコンテンツを見て、稼ぐ型を頭に叩き込むといいぞ

当プログラミング研究所が推奨するスクールの詳細コンテンツ

プログラミングスクールは近年爆発的に増えてきました。全国で数えると50社以上ものスクールが並び、「どれにすればいいのか分からない・・・」といったお悩みもありますよね。。

実際に僕も4社のスクールに受講しましたが、それぞれ外見からは分からないほどに特徴が分かれるスクールばかりでした。

Aのスクールは、めちゃくちゃ質問への返信が早かったり、講師のレベルが高くマンツーマンでレッスンしてくれる。Bのスクールは、質問の返答が遅いけどその分、濃いフィードバックを返してくれるから学習が進めやすいとか、転職保証があるとか。。

でもWEBで公式サイトを覗くと、どれも同じに見えるし、どれも魅力的に感じてしまうわけなんです。

実際にスクールに通いたい気持ちはあるのに、迷ってしまってなかなか決められなくて、「しびれを切らして決めたスクールが自分には合っていなかった・・・」ということもザラにありますし、実際にそういう経験もしてきました。

そこでここでは、僕自身の体験談を踏まえた上で、それぞれのスクールの詳細情報をコンテンツ化したものをご紹介します。サクッと読んで参考になるように作っているので覗いてみてくださいね!

「いや、目的別におすすめのスクールを見たいよ・・・」

ラボくん
という方には以下のコンテンツをご用意しています〜!
スクール博士
ありがとうラボくん。みなさん、注意点として「自分自身に合うか」を考えて検討してみてくださいね!安易に選んでしまうと後悔の元です!

当研究所が推奨するスクールの選び方に関するコンテンツ

「とはいえ、やっぱり決められない・・・何か選ぶ基準がほしい」

そんな方もいることでしょう。自分もスクール選びに失敗した後に「スクールの選び方ってすごく重要なんだ・・・」と痛感しました。

「選び方なんて適当でもスクールに入ってしまえばできるようになるんでしょ?」

と考えている人ももしかしたらいるかもしれませんね。実際に自分も最初はそう思ってましたし・・・。

でも実際にはそうは問屋が下ろさないわけです。プログラミングなめんじゃねえよと言わんばかりに、むしろ失敗という大打撃を食らってしまったわけですよ。。

そうならないために基準をある程度知っておくことも大事です。失敗体験をもとに選び方を解説していきますね。以下のコンテンツを覗いてみましょう!

当プログラミング研究所のこだわり

最後に、当プログラミング研究所のこだわりについて少し語らせていただきますね。

僕は、近年のプログラミングスクール増加に対して嬉しくもあり、悲しくもある現状にあると考えています。

その理由は、シンプルなビジネスモデルがゆえに、安易に多くのプログラミングスクールが増えすぎたと感じているからです。

そして、近年急激に増えたということもあり、急にプログラミングスクールに対するリテラシーが必要になってきました。

しかし、プログラミングスクールに関して正しい情報がまだまだ出回っていないのが現状です。

「プログラミングスクールに入っておけば問題ない」
「どのスクールに入っても一緒でしょ」

こういう声を聞くと、「甘く見ないほうがいいぞ」と思ってしまいます。

そこで当研究所では、プログラミングスクールの以下の社会的な課題を解決したいと考えています。

プログラミングスクールが生み出す社会的な課題
  • 自分自身でキャリアを真剣に考えなくなる
  • 自分自身でプログラミングスキルを向上させる工夫をしなくなる
  • 結果的に他人任せで自己成長に繋がらないことがある

ここまで課題を出すと、

「プログラミングスクールって必要ないんじゃないの?」

という考えが浮かんできてしまいますが、結論としては現実的に未経験からエンジニアを目指すのには必要なものです。

そこで、「損をすることなくスクールをうまく活用するために考えるべきこと」を提案していきたいと考えています。

つまり、どんな方に向けてコンテンツをお届けしていきたいかというと、

当研究所で応援したい読者さん
  • プログラミングを独学で学習して挫折してしまった方
  • プログラミングスクールの受講を迷っている方
  • プログラミングスクール受講中の方
  • プログラミングスキル習得後のキャリアに迷っている方

上記の4つの読者さんを真剣に応援しています。

僕は上記の4つの全てのフェーズを経験した身として、真剣に課題解決に取り組んでいきたいと考えています。

そして、最後になりましたが、当プログラミング研究所を今まで見てくれていた読者の方、新しく見てくれている方、本当にありがとうございます。

当プログラミング研究所の運営熱が少しでも伝わってくれれいいなと思うとともに、上記に示した社会的な課題解決に真摯に取り組んでいくことをここにお約束します。

最後までお読みいただきありがとうございました!


プログラミングスクールは「体験談」を読んで決めるべし

ラボくん
博士〜!どのスクールにすればいいのか全然わかんないよ…
スクール博士
ラボくん、スクール受講経験者の体験談は読んだかの?
ラボくん
よ、読んでない….(怒らないで…博士…)
スクール博士
なにィ〜!読みなされ!明確に決まらない時にはリアルな声をヒントにするのじゃ!

\経験者9名の意見を徹底的に考慮!/



「無料体験レッスン」は豪華な特典の宝庫

スクール博士
ラボくん、無料体験レッスンは豪華な特典の宝庫なんじゃよ。知っておったかの?
ラボくん
そうなの!?無料体験なんて完全にノーマークだったよ…!
スクール博士
何?!それは確実に損じゃぞ!フローチャートを覗いてみなさい!

\全受講してフローチャート作成/