TECH::CAMP(テックキャンプ)の評判・口コミを卒業生&業界人がホンネの徹底評価

この記事の信頼性

この記事はプログラミングスクール4社を実際に受講して、さらにプログラミングスクールで1年間お仕事をしていた業界知識も受講経験も豊富なライターが執筆しています

どうも!TECH::CAMP卒業生であるプログラミング研究所のヨウです!

今回この記事を見ている方は[ TECH::CAMP 評判 ]もしくは[ テックキャンプ 評判 ]などで検索している方かもしれませんね。そんなあなたは、

「TECH::CAMPの評判って実際のところどうなんだろう・・・」
「転職やフリーランスになった人っているの?本当にできるの?」

こんな不安や悩みを抱えているかなと思います。結論から言うと、TECH::CAMPには大きく5つの魅力があり、

TECH::CAMPで受講する5つの魅力
  • カリキュラムの基礎学習教材が分かりやすくて学習がスムーズだった
  • オリジナルサービス開発をする前提のカリキュラム
  • 受講後も学習教材を見ることができる
  • 対面でもチャットでも質問でも丁寧に教えてくれた
  • 同じ環境で学習した開発仲間ができる

とはいえ、上記の魅力も評判も全て鵜呑みにはできないと思いますので、今回はTECH::CAMP卒業生の視点で全ての評判を精査して分析し、適正な評価ができるような記事を書きました。TECH::CAMPについてよく知らない方にはかなり参考になる内容になっています。

TECH::CAMP(テックキャンプ)とは

あらゆる業界がIT化を遂げていく中、時代の流れも凄まじいスピードで変革しています。今や、世界の時価総額ランキングの上位は全てテクノロジーによって発展した企業で独占されています。

TECH::CAMPは、総合テクノロジースクールであり、テクノロジーによって発展してきた現代に必要なスキルが全て学べる最先端のプログラミングスクールです。

TECH::CAMPでは、主に「プログラミングスキル」「デザインスキル」「業務効率化や案件獲得」「サービス企画」….など、時代に負けない個人を作るためのカリキュラムが用意されています。

ラボくん
プログラミングスキルだけではなく、総合的なビジネススキルを身に付けたい人におすすめできそうなスクールだね

TECH::CAMPの良い評判と口コミを考慮した◯つの魅力

メンターに質問すると分かりやすいレビューや説明をしてくれる

これはめちゃくちゃ助かったTECH::CAMPの良いところです。メンターのホスピタリティーが素晴らしい人ばかりです。聞くところによれば、ホスピタリティー教育を導入しているため教育方法を常に改善しているそうです。だからこそ、こんな丁寧なレビューができるんですね。

プログラミング学習のメンターで一番必要なのは、プログラミングスキルではなく、ホスピタリティーだと言えます。どうやったら分かってもらえるかを考えてレビューしてくれる方が難しい言葉を使う優秀なエンジニアよりもメンターとしては適切だからなんですね。

スクール博士
講師の質はエンジニアとして高いレベルにあるかではなく、ホスピタリティーがあるかどうかで判断すると良いぞ。ちなみにホスピタリティーの面で言えば、TECH::CAMPは十分おすすめできるスクールじゃなぁ

カリキュラムの教材がテキストと動画で用意があって分かりやすい

カリキュラムの教材が分かりやすいことはプログラミングスクールで学習効率を高める上で、ものすごく重要なことです。主にTECH::CAMPは自学も大切だと考えているため、自学している時にでも分かるようにカリキュラム設計がされているため本当に分かりやすいです。以下のダイジェスト動画で学習してテキストで詳細を学習するという感じです。

TECH::CAMPの教材のダイジェスト動画

口コミでもあるようにテキストと動画を組み合わせた教材なので、仮にテキストで分からないことがあっても動画で確認することで理解できるということはよくありますよ。

スクール博士
人によってはテキストでの学習が苦手な人もいるじゃろう、そんな人でもスムーズに学習できるように設計されているぞ

転職サポートはないけど転職できるレベルまで学習できる

TECH::CAMPでは就職・転職サポートをしていません。もちろん、フリーランス案件サポートもです。それでもTECH::CAMPがおすすめできるのは、プログラミングスキル以外にも学べるカリキュラムが用意されている点です。

転職できる受講生と転職できない受講生の違いは、他に身についているビジネススキルはあるかどうかの違いです。

「え?エンジニアならプログラミングスキルだけを集中的に学べばいいでしょ?」

そう思ってしまうかもしれませんが、結論言うとプログラミングスキルに加えて他のスキルもあった方が採用されやすくなります。特に事業会社のような自社サービス開発を行っているようなNewsPicksやリブセンス、サイバーエージェントなどのIT企業に転職したい場合には、必ずと言って良いほどプログラミングスキルの他に違った強みが必要になります。

TECH::CAMPでは、プログラミングスキル以外にビジネススキルも学べるようなカリキュラム設計になっているため、もし受講する場合には戦略的にプログラミングスキル以外のスキルもマスターするよう心がけましょう。

スクール博士
「TECH::CAMPはプログラミングスクールだ!」という意識で受講するとは思うが、プログラミングスキルだけに集中しすぎないように注意して学ぼう

2ヶ月でエンジニアとしてインターンができる可能性もある

人によっては2ヶ月でエンジニアとしてインターンとしてデビューすることができた方もいたみたいです。

「インターンってインターン先で教えてもらえるからでしょ?」

そう思う方もいるかもしれませんが、実務で使えない人材をインターンで採用するほど企業側も慈善活動ではないので、ある一定のスキルがないと採用されません。そのため、2ヶ月でインターンに採用されること自体、かなりハードルが高いことなので、TECH::CAMPの可能性は無限大ですね。

同じ環境で学習した開発仲間ができる

僕もTECH::CAMPにいっていた頃に、開発仲間を見つけました。気も合う仲間でカリキュラムをどっちが早く終わらせられるかで競ってました。こういうライバルがいると学習がめちゃくちゃはかどりますし、お互いに教え合うことができるので、インプットとアウトプットが同時にできてかなり効率的に学習できます。

ちなみに、TECH::CAMPで一緒に学習していた仲間と一度起業しました。失敗には終わりましたが、そういったかけがえのない仲間を手に入れることができるので、そういった意味でもおすすめできます。

TECH::CAMPの悪い評判と口コミをもとに考えられるたった1つの欠点

学べる言語が限られている


TECH::CAMPはRubyとPythonだけが対応言語です。なぜRubyとPythonなのかというと、初学者が最高に学習しやすい言語だといいうこと、RubyやPythonで学習した概念や文法はそれ以外の言語を学ぶ時にすごく役立つため、TECH::CAMPではまずRubyかPythonを学ぶことを推奨しているのです。

とはいえ、「PHPを学習してWordPressでコーディングしたい」「Swiftを学んでスマホアプリを開発したい」といった要望であれば、他のスクールに行くことをおすすめします。

【結論】TECH::CAMPの評判・口コミを考慮したホンネの総合評価

先に結論を言ってしまうと、TECH::CAMPは超初学者向けのプログラミングスクールと言えます。メンターのホスピタリティーも高く、分からないところがあれば細かく図で説明してくれるほどの丁寧さです。

カリキュラムの質も高く、自分次第で未経験から就職や転職をすることも可能ですし、それを可能にするプログラミングスキル以外のカリキュラムも充実しているためスキルの幅が確実に広がります。また、TECH::CAMPの5つの魅力を改めて確認しておくと、

TECH::CAMPで受講する5つの魅力
  • カリキュラムの基礎学習教材が分かりやすくて学習がスムーズだった
  • オリジナルサービス開発をする前提のカリキュラム
  • 受講後も学習教材を見ることができる
  • 対面でもチャットでも質問でも丁寧に教えてくれた
  • 同じ環境で学習した開発仲間ができる

となっており、やはりこの5つの魅力に「TECH::CAMPいいね…!」と思える人は迷わず無料体験会に参加してみることをおすすめします。無料体験会は、実際に使っているカリキュラムを体験できるので、まずは参加してサービスが本当に自分に合っているかを吟味するといいでしょう。

ラボくん
教室に行かなくてもオンラインで受講も可能だから、自宅で無料体験会に参加できるよ!気軽だからいいよね!

無料体験レッスンは豪華な特典の宝庫

スクール博士
プログラミングスクールの無料体験レッスンは特典の宝庫なんじゃよ、ラボくん知っていたかの?
ラボくん
ええ!?そうなの博士!!でもどこの無料体験に行けばいいのか検討もつかないよ!
スクール博士
そんな時には以下のフローチャートを使ってみると良いぞ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

過去にプログラミングスクールを4社(2019年2月現在)を受講し、プログラミングスクールで1年間お仕事もしていました。現在は、本業を複数持つパラレルワーカーとして「マーケティング×プログラミング」のスキルを活かしてお仕事をしています。 <ご利用の皆様に> いつも「記事が参考になった」とご連絡していただきありがとうございます。そう言っていただけると本当に励みになります。