【2019最新】テックアカデミーの評判・感想を博士が多方面から徹底分析

どうも!プログラミング研究所のヨウです!

この記事を見ているあなたは[ テックアカデミー 評判 ]もしくは[ TechAcademy 評判 ]などで検索されてこの記事を見ているのかもしれませんね。そんな方なら、

「テックアカデミーの評判って実際どうなの?」
「テックアカデミーに入って後悔したくない・・・」

そんな悩みや不安があるかと思いますが、この記事で全て解決することができます。今回は、ネット上にあるテックアカデミーについての評判を集め、まとめて分析した結果を解説していきます。

この記事で得られること
  • テックアカデミーの良い評判と悪い評判
  • テックアカデミーのメリット・デメリット
  • テックアカデミーに向いている人【結論】

TechAcademy(テックアカデミー)とは?

テックアカデミーの運営会社情報

テックアカデミーの運営会社情報
  • 会社名:キラメックス株式会社
  • 代表者:代表取締役社長 樋口 隆広
  • 所在地:東京都渋谷区渋谷1-17-4 PMO渋谷8F
  • 許可番号:有料職業紹介事業許可番号 「13-ユ-307458」
  • 設立:2009年2月2日
  • 資本金:4,800万円(資本準備金を含む)
  • 親会社:ユナイテッド株式会社(東京証券取引所マザーズ市場)

テックアカデミーを運営する会社はキラメックス株式会社です。その親会社として、マザーズに上場しているユナイテッド株式会社が据えられています。

転職サポートのためにきちんと人材紹介の許可番号も取得しており、健全な運営をしている会社であることがわかります。親会社の資本もあるため、サービス向上への投資も積極的に行えるため、それが良い評判につながっているのかもしれません。

テックアカデミーの特徴

テックアカデミーでは、実際に開発で使う開発サポートツールを使い、より実践に近い形で開発をおこなっていきます。また、リアルタイムチャットサポートと言われる瞬時の質問回答がTechAcademyの最大の特徴です。

また、週2回のマンツーマンメンタリングでメンターからマンツーマンでサポートを受けることができるため、分からない箇所を集中的に教えてもらったりキャリアについて毎週相談に乗ってもらうこともできます。

また、受講できるコースも豊富で自分が欲しいと思うスキルをピンポイントで選択して受講できる点もかなり評価が高く、それでいて料金は低めの設定ということでお財布にも優しい点が嬉しいですね。

TechAcademy(テックアカデミー)の良い評判・口コミ

手厚いメンタリングとチャットサポート

テックアカデミーでは、リアルタイムチャットサポートというサービスを行っており、できるだけ瞬時にエンジニアが質問に回答するサービスです。この返答時間は業界内でも最短の質問回答スピードを誇っており、安心して学習に取り組める環境が整っています。

また、週2回のメンタリングサービスでは、学習進捗の相談やキャリアについての相談など様々な悩みや疑問を解消することができる時間を作ることができます。

オンライン受講の手軽さと自由度

オンライン学習の手軽さはテックアカデミーの持ち味です。とはいえ、オンラインだからと学習の質が低くなってしまっては元も子もないのですが、テックアカデミーの場合にはリアルタイムチャットサービスを導入しています。

分からないことがあればチャットで質問し、瞬時に答えが帰ってくる環境があるおかげでオンライン受講という自由な環境が成り立っています。

オリジナル教材が分かりやすい

これは説明が不要かもしれませんが、テックアカデミーはオリジナル教材の質がとても高いと評判です。実際に僕もテックアカデミーのRuby言語が学べるカリキュラムに挑戦していたことがあるのですが、手を動かすことが7割、テキストでの理解が3割という形でとにかくまず動かしてみて学ぶスタイルがすごく理解しやすかったです。

実際に学習していたRubyカリキュラムの一部

また、上記のカリキュラムも多すぎず少なすぎずの分量でカリキュラムが構成されているので、ストレスをあまり受けずに進めることができました。

就職・転職サポートが手厚い

僕は学習カリキュラムだけを利用したので、就職はしていませんが、就職サポートの評判はすこぶる良かったです。コースの中には必ず転職できることを保証するコースもあり、そのくらい転職に対して自信があるという裏返しにも受け取れますね。

実際にメンターの方も丁寧ですし、キャリアについては週2回のマンツーマンメンタリングで受講期間中に何度も話をする機会があるので、転職活動をする時期になった時には自然と転職の準備が整っている状態になることがほとんどです。

TechAcademy(テックアカデミー)の悪い評判・口コミ

毎回質問できるメンターが違うため中には厳しい人も

テックアカデミーの初学者に対するメンターの対応は丁寧な方が非常に多いです。がしかし、中には厳しい対応のメンターも中にはいるようです。当たり外れはあるのはしょうがないのですが、こういった場合には運営側に問い合わせしてエラー解決を急ぎましょう。気にしていたら時間がもったいない!

質問に対して参考記事を教えてくれるだけだった

これはプログラミングができるようになってから気づいたのですが、テキストで改めて解説するよりも記事を教えてもらったほうが分かりやすい場合があるんですよね。これはメンターさんをフォローしているわけではなく、事実で改めてテキストで解説することにあまり意味はないと思うんです。

URLを教えてくれるならそれに価値があると思います。なぜなら、その記事を探し出すのにも初学者は何時間もかかちゃうわけなので。。。。この投稿の気持ちは分かりますが、答えを教えてもらうよりも調べ方や解説記事を教えてもらって、Web上にある情報を拾って手を動かせるようなスキルを身に付けるように最低限努力するつもりでスクールを検討したほうが賢くプログラミングスクールを活用できますよ!

カリキュラムの範囲内でしか教えてもらえない

カリキュラム外のことは教えてもらえないのは、結構痛いですね。しかし、カリキュラムにはオリジナルサービスを開発するカリキュラムがあるので、その章に差し掛かればある程度レベルの高い技術に対しての質問も可能になります。

これもメンターさん次第にはなりますが、メンターによっても技術力にばらつきはどうしても出てしまうため、知らない技術の場合には教えてもらえないこともあります。

実際のカリキュラムの一部

教材が難しく挫折してしまう人もいる

テックアカデミーのオリジナル教材に対して難しいという声もあります。しかし、実際にカリキュラムを受講した僕の感想としては、どこのスクールも同レベルの難易度の教材を用意しています。

少し厳しい意見かもしれませんが、難しいと感じて諦めるならスクールに通うのは辞めたほうが良いでしょう。スクールに入れば一発で解決!という風にはいかず、努力は必ず必要です。

挫折してしまっている人のほとんどは諦めてしまって、受講しなくなったり、無理だと決めつけてしまうことが主な原因となっています。受講の際には「諦めずに最後までやりきる」と決めて受講するようにしましょう。

TechAcademy(テックアカデミー)の評判・口コミから分かるメリット

テックアカデミーのメリット
  • 週2回の手厚いマンツーマンメンタリング
  • オンライン受講の自由度
  • リアルタイムチャットサポート
  • オリジナル教材が分かりやすい
  • 就職・転職サポートが手厚い

上記のメリットを見てわかる通り、プログラミング学習の徹底サポートから就職・転職サポートまで一気通貫してサポートが受けられるのがテックアカデミーの魅力です。中でも他のスクールと比較して素晴らしいのが、リアルタイムチャットサポートです。

プログラミングスクールに通う理由で一番大きいのが、プログラミング学習でつまづいた際に質問できる環境が欲しいからなのです。その環境を手に入れるために何十万もお金を払っているというわけですね。

その「質問」というサービスを進化させたのが「リアルタイムチャットサポート」で現役エンジニアに質問をチャットで投げると数分で答えが返ってくるというものでした。返答スピードは圧倒的に業界No.1で他のスクールもなかなか真似できないところです。

スクール博士
やはり一番大事なのは「プログラミングスキルを身につけること」なので、質問をいかにできるのか、そしていかに早く答えてもらえて手を動かせるかがキモになるんじゃよ

TechAcademy(テックアカデミー)の評判・口コミから分かるデメリット

テックアカデミーのデメリット
  • 毎回メンターが違うため厳しい人も中にはいる
  • 質問に対して参考記事を教えてくれるだけな点
  • カリキュラムの範囲内でしか教えてくれない
  • 教材が難しいと感じてしまう方もいる

テックアカデミーには、メリットだけではなくデメリットもありましたね。上記をみると、、厳しいタイプのメンターがいらっしゃることもあり、なかなか丁寧に教えてもらえないこともあるようですね。

しかし、ほとんどのメンターは親切で丁寧です。ほかのメンターに聞くことですぐに解決できる問題なら遠慮なく相談しましょう。

また、カリキュラムの範囲内しか教えてもらえないという評判もありましたが、カリキュラムの中にオリジナルカリキュラムを開発するカリキュラムが用意されてあり、そこに関して適切にメンターに質問できれば丁寧に答えてくれました。しかし、「どうすればいいですか?」のようなすぐに答えを求めるような聞き方だとスキルが身につかないため教えてもらえないこともあります。

必ず質問する際には最低限自分でやってみて、「〇〇をやってみたのですが、〇〇という課題があってエラーを起こしてしまいました。どのように調べれば参考になる記事にたどり着けるでしょうか?」という風に聞いてみましょう。すると、丁寧に教えてくれるはずです。

つまり、デメリットの大部分は最低限の努力を怠ってしまっている受講生の不満が多い印象で、実際のデメリットとしては「メンターが毎回異なるため合わないメンターもいる」という点だけかなと思いました。

【結論】評判を分析して分かったTechAcademy(テックアカデミー)に向いている人

テックアカデミーに向いている人の特徴
  • エンジニア・プログラマとして就職・転職がしたい
  • 難しい課題でもやってみる精神がある
  • メンターのことを考えて質問ができる
  • 何か作りたいものが決まっている
  • 教材やメンターに責任転嫁しない

特に最後の「教材やメンターに責任転嫁しない」が重要です。人は責任転嫁をしだすと成長できなくなってしまう性質があります。これはどんな人でもそうで、「〇〇のせいでできない」と言い出すとどんなに良いサービスを受けていてもスキルは身につきません。

そこに付随して、「プログラミング」は基本的に難しいものだということを理解しておきましょう。だからこそ、独学では9割が挫折するとまで言われているわけです。

しかし、プログラミングスクールでも挫折する人は、難しいという先入観で投げ出してしまいがちです。難しいと思うところをぐっと我慢してテックアカデミーで学習を継続できれば必ず転職できるレベルまでに成長できます。

テックアカデミーでは、1週間は無料で受講できる制度があるので、まず1週間テックアカデミーで体験レッスンを受けてみて、それから判断しても遅くはないのではないでしょうか?


無料体験レッスンは豪華な特典の宝庫

スクール博士
プログラミングスクールの無料体験レッスンは特典の宝庫なんじゃよ、ラボくん知っていたかの?
ラボくん
ええ!?そうなの?無料体験レッスンって面倒だし意味なさそう・・・
スクール博士
何を言っておるのじゃ…無料体験レッスンを受講すれば非売品の超有料級の特典やノウハウを手に入れることができるんじゃぞ
ラボくん
本当に?!そんな美味しい話ってなんか怪しくない?営業かけられそう・・・
スクール博士
疑い深いのう・・・営業なんかこれっぽっちもされたことないぞ。むしろ営業してほしいくらいじゃったよ。
ラボくん
なるほど、じゃあ無料だし、特典だけでももらいに行こうかな(笑)オンラインで受講もできるみたいだね…最高!
スクール博士
その活用方法もありじゃよ!オンラインもあるから自宅で受講できるし便利になったものじゃ!
スクール博士
大手企業の無料体験レッスンまとめ」は、プログラミング研究所編集部が実際に全て数回受講してまとめたぞ!相当時間かかったから活用しなくてもいいからとにかく見てほしいぞ


ABOUTこの記事をかいた人

過去にプログラミングスクールを4社(2019年2月現在)を受講し、プログラミングスクールで1年間お仕事もしていました。現在は、本業を複数持つパラレルワーカーとして「マーケティング×プログラミング」のスキルを活かしてお仕事をしています。 <ご利用の皆様に> いつも「記事が参考になった」とご連絡していただきありがとうございます。そう言っていただけると本当に励みになります。