プログラミング無料体験レッスン一覧【豪華特典付き】

【業界人推薦】ポテパンキャンプの正しい評判・口コミをもとにホンネの徹底評価

どうも!プログラミング研究所のタカです!

この記事を見ているということは[ ポテパンキャンプ 評判 ]で検索してこの記事を見ているのかなと思います。そんなあなたは、

「ポテパンキャンプに行って本当にエンジニアになれるの?」
「実際に悪い評判が少ないけど、欠点ないわけないよね?」

と疑問に思っていることだと思いますが、結論言ってしまうとポテパンキャンプはかなりの優良プログラミングスクールの一つです。転職にも強く、3ヶ月間のカリキュラムにもこだわりがたくさん詰まっているので、満足度が特に高いスクールとなっています。

そんなポテパンキャンプについて今回は、良い評判も悪い評判も全て含めて評価できるように総まとめを行い、評判が正しいものだけを選別して評価しました。

「ポテパンキャンプって大丈夫なのか?」

そう疑問を持っている方にまず見て欲しい1記事となっています。

ポテパンキャンプとは?

ポテパンキャンプとは、Webエンジニア輩出に特化した豊富な実績を持つ特化型のプログラミングスクールです。ポテパンキャンプでは、「3ヶ月でエンジニアになる」をコンセプトとしているので、就職や転職へのこだわりは他のスクールよりもはるかに強いものを感じます。

事前課題の提出があるため、誰でも受講できるというわけではないですが、課題は何度でも再提出可能でより厳しい選考があった2019年4月以前と比べると受講するためのハードルは下がってきました。

そしてそれなりの努力をする事が前提ではありますが、入れたら必ずと言って良いほど事業会社に転職できます。

50校以上もある全国のプログラミングスクールの中のほとんどのスクールはSESと呼ばれる受託会社への転職止まりになってしまう事も多いので、「自社でサービスを作ってる会社に行きたい」という思いがあるのであれば、ポテパンキャンプを一番におすすめします。

ポテパンキャンプのコースと料金

ポテパンキャンプは現在3つのコースを設けています。

最も高額なコースでも30万円ですから他のプログラミングスクールと比較してリーズナブルなプログラミングスクールと言えます。

それだけではなくポテパンキャンプの更に凄いところは、ポテパン経由で就職を成功させるとスクール代金が全額キャッシュバックされるというところです。

ポテパン経由の仕事は全て自社開発なため内定を貰うためのハードルは非常に高いですが、しっかりと努力すれば無料で自社開発の企業へエンジニア転職を果たす事ができるのがポテパンキャンプの最大の特徴といえます。

ポテパンキャンプの受講に必要な学習時間

ポテパンキャンプの受講時間
参考:ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプの学習時間の目安は週15~20時間程となっています。

しかし、プログラミング学習は初期の頃だと理解度に個人差が出やすくこの週15~20時間程は平均値だと思っておくといいです。

最悪のケースを想定して受講前の段階では週25時間くらいは時間を割ける様にスジューリングしておけると実際に受講が始まると楽になると思います。

ポテパンキャンプは働きながらでも受講できるのか現役エンジニアが解説します!

さて、ここまでポテパンキャンプの特徴や学習時間についてご紹介してきました。

しかし、ポテパンキャンプの特徴だけを聞いても受講するかどうかを判断することはできませんよね。

きちんと評判にも耳を傾けてポテパンキャンプに入るのは自分にあっているのかを確認しましょう。

次にポテパンキャンプの評判から分析した魅力と欠点について解説してきます。

現役エンジニアのタカ
とは言え、ポテパンキャンプは現場のエンジニアからも評判がいいホントにおすすめできるプログラミングスクールだという事は現役エンジニアの私が断言しますので覚えておいてください!!!

ポテパンキャンプの正しい評判・口コミから分かる4つの魅力

転職先はSESではなく事業会社

SESが分からない方のためにちょっとだけ説明すると、SESは自社サービスの開発ではなく、他の企業が持つサービス開発案件を受注してエンジニアを派遣する形態のことです。

SESだと派遣先によっては劣悪な労働環境だったりしますし、スキルが身に付かないような業務をひたすら永遠にやるような業務である場合もあり運にすごく左右されてしまいます。

逆に事業会社の場合には、会社に自社サービスがあるため、「そのサービスをいかに良くしていくか」という視点でずっと開発に取り組むことができるため様々な経験ができます。

また、サービスの成長とともに自分も成長できるのでサービスにこだわりを持って仕事に取り組む方が多く、幸福度も圧倒的に高いです。

また、事業会社のキャリアはプラスに働くことの方が多く、転職の際にもかなり有利に働きます。

【現役SE解説】ポテパンキャンプ卒業生の就職先が自社開発ってホント?年収は?

高卒未経験でも転職コースに受講できる

ポテパンキャンプは事業会社の求人紹介しかしないので、それなりにレベルの高い人材を揃えないと転職を成功させることができません。そのためポテパンキャンプでは、受講者の選考を一つ設けています。やる気やポテンシャル、コミュニケーション能力などを総合的に評価して受講者を選抜しています。

そんな選抜があるにも関わらず、高卒未経験でも可能であることを証明している口コミでした。

スクール博士
勘違いしないように言うと、プログラミングだけを学ぶコースもあるんじゃが、その場合は未経験でも可能かどうかを聞く必要がないのじゃ。そのためこの口コミは転職も含めたコースに対するものなんじゃよ

受講生のレベルが高い環境で一緒に学習できる

受講生のレベルと自分は関係ないように思いますよね。僕も最初はそう思っていました。しかし、これがプログラミング学習にはとても重要なことなんです。周りの受講生のレベリが低いとそのレベルに自分も落ち着いてしまいます。

これをミラーニューロン効果といって実際に科学的に証明されているのですが、優秀な人に囲まれていると自分のレベルも引き上げられて優秀になるという理論ですね。ポテパンキャンプに入ることができれば、必然的に他のスクールにいる人よりもプログラミングスキルの上達が早かったり、プログラミングスキル以外の仕事に必要なスキルが自然と身につきます。

ラボくん
優秀な人が受講者として集まるとミラーニューロン効果で普通に学ぶよりも実力が底上げされるんだね!

有名企業のエンジニアが丁寧にレビューしてくれる


プログラミングスクールを決める上ですごく大切な、講師の質についてですが、控えめに言ってかなり講師のレベルが高い方ばかりです。基本的に有名企業のリードエンジニアやCTOなどエンジニアの中でも上位に位置するレビューがもらえるため、より詳しい丁寧なレビューをしてもらえます。

「なんでこんな忙しい人が?!」と思えるぐらいビックな講師が揃っているので、受講期間は引き出せるだけき出すために自学を頑張って質問できる時間を増やすことを特におすすめします。

スクール博士
ここが一番の驚きポイントじゃ!スクールの中でも特に講師のレベルが高いため必ずチェックして欲しいところじゃ!

ポテパンキャンプの正しい評判・口コミから分かるたった1つの欠点


ポテパンキャンプが唯一、欠点としてあげられるのは受講前の選考と言われていました。
実はこの選考、そこそこ倍率が高いため、しばしば落ちてしまう選考なんです。

人気であることは間違いないのですが、受講したくても合格しないと受講すらできなかったのですが、2019年4月から選考方法が代わり事前に課題を提出してその課題が問題なければ受講する事ができるようになりました。

再提出も可能となり以前より受講までのハードルがだいぶ下がったと言えるので受講ハードルというデメリットはほぼ無くなったと言っていいでしょう。

スクール博士
以前の印象から受講するのも難しいと思っている人もいるようじゃが今はしっかりと対策をすれば突破できる内容となっておる。
ちょっとした努力で人生を変える事もできるわけじゃから是非チャレンジして欲しいのう。

ポテパンキャンプが事前課題制になって誰でも受講可能に!現役SEがクリアする方法を解説します

ポテパンキャンプの評判・口コミをもとに考えられる結論

これまでポテパンキャンプの評判・口コミを見ながら、良いところ、悪いところのどちらも見てきました。そこで今まで見てきた評判・口コミをもとに業界人の視点から最後の評価をしていきます。

ポテパンキャンプをおすすめできる人
  • 事業会社に転職したい
  • 面白い会社に転職したい
  • 実力のある講師の指導を受けたい
  • 受講前選考を積極的に受験できる
  • 高いレベルの環境に身を置きたい

まずポテパンキャンプがおすすめできる人について箇条書きで示していきました。こう見ると、意識が高めの人でないとポテパンキャンプはおすすめできないと言えます。

というのも周りは意識が高い人ばかりで置いてけぼりになってしまうと受講しても意味がないからです。むしろ劣等感だけを背負って卒業することになってしまいます。そのため、「ポテパンキャンプを卒業したら必ず第1希望の就職先に転職するぞ」といった意気込みがある人だけが受講を検討してみましょう。

ポテパンキャンプを受講する前に無料カウンセリングを受けよう

今、少しでもポテパンキャンプを「いいな」と思ったらまず無料体験レッスンでライバルとなる受講者を見に行きましょう。ポテパンキャンプは選考があるため、まず無料カウンセリングに参加して様々な情報を聞き出したり、ライバルとなる受講者にどんな人がいるのかを探る必要があります。

普通、プログラミングスクールの無料体験レッスンを受講する理由として特典がついたり、スクールについて詳しく聞くためだったりですが、ポテパンキャンプの場合には「ただ行くだけ」だともったいないので、必ず戦略的に無料カウンセリングに参加することをおすすめします。

ラボくん
ねえねえ、博士!無料カウンセリング自体にはあんまり価値がないの?
スクール博士
いや、そんなことないぞ!ポテパンキャンプの無料カウンセリングでは、IT系キャリアカウンセラー出身のポテパンの代表が自らカウンセリングしてくれるのでかなり濃密な時間になるぞ

さらに無料カウンセリングは、電話でもOK、テレビ電話でもOK、ということでかなり気軽に受講することができます。どこにいても気軽に濃密なキャリアの相談ができるので、受講する気が無くてもおすすめできますね。


「無料体験レッスン」は豪華な特典の宝庫

スクール博士
ラボくん、無料体験レッスンは豪華な特典の宝庫なんじゃよ。知っておったかの?

ラボくん
そうなの!?無料体験なんて完全にノーマークだったよ…!

スクール博士
何?!それは確実に損じゃぞ!フローチャートを覗いてみなさい!

\全受講してフローチャート作成/



プログラミングスクールは「体験談」を読んで決めるべし

ラボくん
博士〜!どのスクールにすればいいのか全然わかんないよ…

スクール博士
ラボくん、スクール受講経験者の体験談は読んだかの?

ラボくん
よ、読んでない….(怒らないで…博士…)

スクール博士
なにィ〜!読みなされ!明確に決まらない時にはリアルな声をヒントにするのじゃ!

\経験者9名の意見を徹底的に考慮!/