当メディアについて

メディア運営者情報

代表者名タテイシリョウ(ヨウ)
Twitterアカウント@mkhakaselab
ChatWorkIDryo1331
お問い合わせお問い合わせフォーム

「スクール博士のプログラミング研究所」ができるまで

 

「アフィリエイト記事が多くてどの情報が正しいのか分からない」
「どのプログラミングスクールも同じに見える」
「プログラミングスクールの悪い評判が飛び交っていて正直不安」

 

近年はプログラミングスクールを検討する方も増え、口コミなどの情報が盛りだくさんな環境で情報に振り回されてばかり。調べるのも一苦労だな…と感じてしまいますよね。

それでもなお、爆発的にプログラミングを学ぶユーザー数が増え続けているのは、今もっとも注目されている人生を変えるための手段が「プログラミングスキルを身につけること」だから。

もしあなたが「プログラミングスキル」を身につけたなら….

  • 仕事(副業案件も含む)を獲得できる
  • Webサービスを1から作ることができる

大きくこの2つができるようになります。

 

時代の流れに乗って、僕も実際にプログラミングスキルを学んでサービス開発をしたり、マーケティングスキルと掛け合わせてお仕事をしたり。

キャリアに大きな影響を与えてくれた、そんなスキルが「プログラミング」でした。

しかし、プログラミング学習を独学で行ってしまうと、約9割の学習者は挫折してしまうと言われているぐらい難易度が高いスキルだと言われています。

 

「いや、なんだかんだ独学でできるでしょ」

 

そう思った人の方が多いと思いますし、そう考えてしまうのは当然のことだと思います。

当時は僕もそう思って半年間独学を頑張りましたが、「仕事獲得」や「アプリ開発」という目的に対してどう走ったら良いのかが分かりませんでした。

「もう無理…!」と感じた独学7ヶ月目、ついにプログラミングスクールを受講しました。

 

ということでこんにちは!

これまでプログラミングスクールの学習カリキュラム全4社分を利用してきた経験を持つヨウと申します。

前職は、プログラミングスクールを運営する会社に2年間勤めていました。

現在は27歳で、マーケティング会社の役員をやらせていただきつつ、知見を活かしてプログラミングスクールを厳正に評価する当サイト「スクール博士のプログラミングスクール研究所」を運営しています。

WEB上にあるプログラミングスクールの情報に関する問題点

僕はプログラミングスクールの受講者、運営者の両方の側面を理解することで、WEB上にあるプログラミングスクールに関する情報には、以下の4つの課題があることに気づきました。

  1. 不正確な情報がWEB上にごろごろ転がっている
  2. スクール受講中の有益な学習ノウハウが少ない
  3. スクール受講後のキャリアに関するノウハウが少ない
  4. 忙しくて学習時間が確保できない受講ユーザーを助ける情報が少ない

これらは未だ改善されないまま、無駄な情報だけがWEB上に増え続けています。

当メディアが目指す未来

当メディアである「スクール博士のプログラミングスクール研究所」は、先ほど挙げた4つの課題に対して解決策となるコンテンツを配信していきます。

当メディアはアフィリエイトサイトでもありますが、目指す先はプログラミングスクールの受講前、受講中、受講後のそれぞれの状況で必要な情報を取り扱い、読んだ人が「通って良かったと納得できるプログラミングスクール選び」ができるようなサイトです。

そのため当サイトのコンセプトは、

当メディアのコンセプト
  • 「通ってよかった」と納得できるプログラミングスクール選び

上記をコンセプトに置いて、社会的に意義のあるメディア活動をしていこうと考えています。


プログラミングスクールは「体験談」を読んで決めるべし

ラボくん
博士〜!どのスクールにすればいいのか全然わかんないよ…
スクール博士
ラボくん、スクール受講経験者の体験談は読んだかの?
ラボくん
よ、読んでない….(怒らないで…博士…)
スクール博士
なにィ〜!読みなされ!明確に決まらない時にはリアルな声をヒントにするのじゃ!

\経験者9名の意見を徹底的に考慮!/



「無料体験レッスン」は豪華な特典の宝庫

スクール博士
ラボくん、無料体験レッスンは豪華な特典の宝庫なんじゃよ。知っておったかの?
ラボくん
そうなの!?無料体験なんて完全にノーマークだったよ…!
スクール博士
何?!それは確実に損じゃぞ!フローチャートを覗いてみなさい!

\全受講してフローチャート作成/