30代未経験者はプログラミングスクールで就職・転職できる【条件付き】

どうも!プログラミング研究所のヨウです!

この記事を見ているあなたは、[ プログラミングスクール 30代 ] もしくは [ プログラミングスクール 未経験 30代 ]と検索してこの記事を見ているかもしれませんね。

「30代から未経験で転職できるの?」
「30代からでもプログラミングスクールに通うことはできるの?」

こんな疑問や不安もたくさんあるかと思いますが、結論言うと30代からでも十分にプログラマーとして転職できますし、そういった方を何人も知っています。しかし、間違えてはいけないのが「簡単ではない」ということです。

今回は、30代になってプログラマーになりたいと思い立った方のために、おすすめのプログラミングスクールからどんな方向性で学習に取り組む必要があるのかについて解説していきます。

この記事で得られること
  • 30代未経験者でもスクールに通えば就職・転職できる理由
  • 30代未経験者が意識したい「スキルの掛け算」について
  • 30代未経験者におすすめしたいプログラミングスクール

30代未経験でもプログラミングスクールに通えば就職・転職できるの?

先ほど言った通り、結論言うと30代未経験でもプログラミングスクールに通えば就職・転職できます。

ただ、簡単な道ではなく、「プログラミングスクールに入ったから大丈夫」と安心していると希望通りの就職先には行けないことは頭に入れておく必要があります。基本的には、若い人材の方が需要があるし、わざわざ未経験の30代を採用する理由は企業側にはないからです。

とはいえ、30代未経験者でも就職・転職できる理由は大きく3つあります。

30代未経験者でも就職・転職できる理由
  • IT人材不足が急速に進み、プログラマーの需要が高くなっているから
  • 受講者の平均年齢30代のスクールは増えており、実際に就職できているから
  • 前職の経験や社会人経験を活かして付加価値がついたプログラマーになれるから

時代の流れも追い風になってプログラマーの需要が高まっている現状もあり、30代でも転職できる方は意外と多くいらっしゃいますし、きちんと対策を行えば普通に就職できてしまいます。ただし、きちんと対策を行えばですよ!

また上記の理由のうち、「前職や社会人経験を活かすことで付加価値がついたプログラマーになれる点」が大きいです。ここについては次の「30代未経験者の就職・転職には掛け算が重要」で解説していきます。

30代未経験者の就職・転職には「掛け算」が重要

先ほど、30代未経験者でも就職・転職できる理由について解説していきました。30代でも十分に就職・転職を狙える環境が今の世の中にはあるということで安心できますよね。

しかし、油断は禁物でさらに付加価値をつけていくために「スキルの掛け算」を考えることをおすすめします。プログラミングを使って就職するには、プログラミングスキルだけあればいいのかと考えるとそうではありません。

例えば、前職でWebマーケティングをやっていたなら、Webマーケティングとプログラミングを掛け算して「データサイエンティスト」のような職種へとランクアップすることでキャリアを大幅に転換することも可能です。

また、プロジェクトマネージメントスキルがあれば、プロダクト開発のマネージャーとして抜擢されることもあります。あくまでも企業視点でどんな課題を抱えているのか、どんな人材が欲しいのかを調べてみることもおすすめします。

スクール博士
企業が抱えている課題を解決できる人材としてプログラミングスキルを学習後に転職活動ができれば、転職の確率は大幅にUPするぞ

就職支援付きのプログラミングスクールには2種類ある

就職支援型

プログラミングスクールの就職支援型は、文字どおりスクールが就職を支援してくれるものです。支援型の場合は、就職を保証しているわけではなく、就職が保証されているわけではないので注意しましょう。

就職支援型の特徴としては、料金が就職保証型に比べて低めの設定です。また支援型の中でも、どのくらい支援してくれるのかはレベルがあるので、もしスクールを検討する場合には、就職支援のレベルが自分に合っているのか見極めるようにしましょう。

就職保証型

就職保証型のスクールは、文字どおり就職を保証してくれるスクールのことです。就職を保証してくれてはいますが、必ず就職を保証してくれているというわけではなく、就職できなかった場合には受講料の返金があるという形の保証です。

しかし、就職を保証しているだけあって就職率が高いサービスばかりなのですが、料金が就職支援のスクールに比べて料金が高めに設定されていることは覚えておきましょう。

30代未経験者が利用すべきプログラミングスクール厳選3校

30代未経験者でも就職できるスクールを選定する際の評価基準

スクールを厳選する上で評価基準を明確にしておく必要があります。今回の記事では、全国の就職支援付きのスクールの中で30代未経験者でも通えるスクールを以下の基準で厳選しました。

スクールを厳選する際に用いた基準
  • マンツーマンレッスンの有無
  • カリキュラムの質
  • 就職サポートの質
  • 就職実績
  • 就職先のバリエーション

30代未経験者でもしっかり就職支援してもらえるスクールBEST3選

「まだまだ決められてない・・・結局どこがいいの?」

という方へ、先ほど就職支援付きのスクールを厳選する際に用いた基準をもとに、編集部が「これが30代未経験の方にはBESTだ」と断言できるスクールを3校厳選しました。

就職支援付きスクールBEST3選
  • 今一番伸びている「CodeCamp」
  • スキルアップに圧倒的にコミットするなら「TECH::EXPERT」
  • 就職先にこだわりたいなら「ポテパンキャンプ」

【オンラインのみ対応】就職に強く、人気と信頼性抜群の「CodeCamp」

引用:CodeCamp公式サイト

料金プラン

引用:CodeCamp公式サイト

上記を見てみると、注目はレッスン回数です。1ヶ月で10回はレッスンを受けられる計算になるので、週に2回は少なくとも受けられるので他のスクールと比較しても週のサポートは十分だと判断できます。また、プレミアムコースやプレミアムプラス以外のコースは料金が比較的リーズナブルな設定になっているため受講しやすくおすすめです。

スクールの特徴

学べるコースの種類

CodeCampは豊富なコース設定があり、スマホアプリからWebアプリ、システム関連言語、データサイエンス、ゲームプログラミングなど広範囲のプログラミング学習をカバーしています。細かく分けられたコース設定があり、これが学びたい!…といったピンポイントな希望にも応えられるスクールです。リーズナブルに必要なスキルだけを選択して学習できるおすすめのプログラミングスクールです。

基本的なカリキュラムとしては以下のステップを繰り替えし行い、学習の理解を深めていきます。

CodeCampのカリキュラムを進める流れ

上記のように学習サイクルが決まっていて、繰り返し学習することでスキルが効率的に身につくサイクルが回るようなシステムになっています。この仕組みでオリジナルアプリ開発まで対応しているカリキュラムなので、以下のような素晴らしいスマホアプリやWebサービスを受講期間中にリリースすることができます。

CodeCamp受講生の開発実績
引用:CodeCamp公式サイト

CodeCampの評判・口コミ

編集部コメント

編集部が注目しているのは、就職に強い点です。オンライン型のスクールだと就職支援が手薄なりやすいケースが多いのですが、CodeCampはオンラインでも転職実績が多数あるため地方にいる場合には特におすすめできるスクールです。オンラインでも就職できる仕組みの秘密は、専任でキャリアアドバイザーが1人1人の受講生に担当がつく点にあります。

他の就職支援しているスクールは、提携している企業に就職する場合だけサポートする形を取っている場合がほとんどですが、CodeCampの場合には行きたい企業があれば希望通りに内定をもらえるようにアドバイスをしてもらえる環境が整っています。未経験からでも人気企業に内定をもらうケースもあるため「就職をしたい」と考えている場合にはすごくおすすめ出来るスクールと言えます。

【通学制&オンライン対応】圧倒的なスキルアップを目指すなら「TECH::EXPERT」

引用:TECH::EXPERT公式サイト

料金プラン

TECH::EXPERTの料金プラン
引用:TECH::EXPERT公式サイト

上記の料金がエンジニアとしてフリーランス・転職どちらかになれる料金プランです。TECH::EXPERTでは24回払いまで可能なので、月額29,000円で始められます。確かにきつい出費ですが、エンジニアになればペイできることを考えると投資としては費用対効果が高いので検討してみる選択肢も持っておきましょう。

スクールの特徴

サービス内容
引用:TECH::EXPERT公式サイト

TECH::EXPERTでは、オリジナル教材を提供してもらえる他、14個のサービスを提供してもらえるため、転職もしくはフリーランスになるという成果までサポートしてもらえる万全の体制が整っています。また、TECH::EXPERTは、実際に僕が受講したスクールの1つでもありますが、以下のオリジナルカリキュラムで基礎から応用的なプログラミングスキルを身につけることができます。

実際にやっていたEXPERTカリキュラム

上記のカリキュラムでChatWorkのようなチャットアプリを作ることが出来るまでにレベルアップできます。チャットアプリが作れるようになれれば、実際の開発現場に入っても応用でなんとかなるレベルまでこれるため、5000回以上の修正が加えられたこのカリキュラムは本当におすすめできる質でした。

TECH::EXPERTの評判・口コミ

編集部コメント

編集部が注目している点としては、転職・フリーランス案件保証をしている点です。特に珍しいのはフリーランス案件の保証をしている点です。転職の場合には、転職成功という目標は、入社してからの育成も含めて採用されるケースが多いため保証しているスクールがいくつかあるのですが、フリーランス案件を獲得することを保証すると業務委託として契約することが目標になるため、スキルがないと採用されないことが多くなってきます。そんなフリーランス案件を保証する点に注目すると、TECH::EXPERTの案件獲得サポートに対してかなりの自信がうかがえますね。

実際に、TECH::EXPERTを通っていた僕は起業の道を選んだので、卒業時点でフリーランスになる選択肢を取らなかったですが、受講者のフリーランス案件獲得はそう難しくないと思います。そのくらいみっちり学習をこなしていきますし、オリジナルアプリをいくつか開発出来るので、それだけでも十分なスキルが身につきます。今では実際にフリーランスとして活動できていますし、スキルが身につくかという視点でみれば十分な環境が整っていると言えます。また、カリキュラムだけではなく、受講者がペアになって共同開発するプログラムも入っているため、より現場に近い形で開発の練習を積むことができます。

たまに評判の悪い声を見かけますが、悪い評判を配信している人の努力不足で欲しい成果が得られなかっただけじゃないのかな?と感じることは結構あります。正直、未経験からエンジニアになるのは簡単なことではないし、そこを甘く見てTECH::EXPERTに入って何もしなかった方は就職や転職、フリーランス案件獲得などの成果にたどり着くことはできないと断言します。逆に人生を変えたいと思って真剣に取り組める方にはTECH::EXPERTを強くおすすめしますよ!

【通学のみ対応】事業会社の就職にこだわるなら「ポテパンキャンプ」

料金プラン

ポテパンキャンプの料金プラン
  • 選抜クラスキャリアコース:250,000円(3ヶ月)
  • 選抜クラスビギナーコース:300,000円(4ヶ月)
  • オープンクラス:100,000円(2ヶ月)

基本的に料金設定は他のスクールに比べて安めの設定になっています。ポテパンキャンプ側では分割ができないみたいなので、分割で支払いたい場合にはクレジットカードを使って受講料を分割しましょう。

スクールの特徴

一番の特徴と言っても過言ではないのが、未経験から事業会社への転職が可能だという点です。ポテパンキャンプ以外のスクールでは、SESへの就職先がほとんどなスクールもある中で事業会社だけに求人を絞っている点はかなり画期的です。

ちなみに、SESが分からない方のために説明すると、SESは自社サービスを持っていない受託会社のことです。基本的には、自社サービスを持っている客先に常駐してプログラムを組んだり、ひたすらテストしたりといった業務が主になります。逆に事業会社は、自社サービスを持っている企業のことで自社サービスを作ったり、大きく発展させるためにプログラムを日々書いていくことになります。

どちらがいいのかというのは賛否ありますが、自社サービスを作っている会社の方が基本的に給与が高く、技術力に合わせて昇進などきちんとスキルを適正に評価してもらえる傾向にあります。

そういった事業会社は未経験から採用されることが特に厳しく、事業会社だけの求人を絞ることの難しさを知っていただけるとポテパンキャンプの価値が分かってもらえるかなと思います。

ポテパンキャンプの口コミ・評判

編集部コメント

ポテパンキャンプは、「事業会社への転職」という点が目立ちがちですが、「講師の質が高い」「受講生のレベルが高い」という2点に編集部は注目しています。ポテパンキャンプに揃っているメンター陣は、有名IT企業のCTOだったり、リードエンジニアだったりと 、エンジニアの中でも上位に位置する方がレビューをしてくれます。

本当に「なんであんなに忙しい人が?!」と疑問になるくらいビックな方がレビューしてくださいますし、忙しいにもかかわらず、レビューがとっても丁寧で分かりやすいと評判です。

また、「受講生のレベルが高い」という点ですが、選抜しているため意識が高くいち早くスキルを身につけようという向上心に溢れる人が周りにごろごろといます。結果的に受講生はレベルの高い人材に仕上がっていくのですが、これはミラーニューロン効果といって、周りのレベル感に引っ張られて自分も周りと同様のレベルまで引き上げられる効果が働くことで、受講生全体がレベルの高い人材に育つ1つの大きな要因だと考えられます。

以上の2点を踏まえてポテパンキャンプはおすすめできる最高のプログラミングスクールの一つと言えますね。

まずは「無料体験レッスン」or「無料カウンセリング」を活用してまずは独学してみよう

今回は、30代未経験の方でも受け入れをしている中で特に質の高いサービス提供を行っているプログラミングスクールを厳選して3校ご紹介しました。とはいえ、

「実際にどんなスクールなのかまだまだイメージできていない」
「お金を払った後に合わなかったらどうしよう・・・」
「そもそもまだ検討するには情報が少なすぎる!!」

といった様々なお声があると思います。実際にプログラミングスクールに通うとなると料金も高いですし、片手間で受講できるほど甘くもありません。また、

「どのプログラミング言語を学ぶのか決まっていない」
「まず独学で頑張ってみたいと思ってるけど・・・」
「そもそもプログラミングを学ぶ目的が明確に決まっていない・・・」

といったような思いがある方もたくさんあると思います。まずプログラミングスクールに入る前に独学をしてなるべくお金がかからない方法で考えたい気持ちもすごくよく分かりますし、実際に僕も独学をした上でプログラミングスクールに入る選択肢を取りました。

独学もプログラミングスクールのどちらも経験した身としては一度、独学を経験してみることもおすすめしたいと考えています。

しかし、いきなり独学を始めるのは得策ではありません。どんな言語を学べばいいのか、プログラミング学習の目的は明確にあるのか、どんな書籍を使ってどんな風に学べばいいのか・・・・・考えたらキリがありませんよね。

そこでご提案したいのが、プログラミングスクールの無料体験レッスンを活用して、プログラミングの独学方法を教えてもらい、まず独学から挑戦してみることです。

スクール博士
無料体験レッスンを受講すると様々な特典ももらえるため、まずは受けてみるだけでもおすすめじゃよ

どのスクールのどんな無料体験がいいのかは以下の記事で詳しく解説していますので、サクッとみて選ぶことができますよ


無料体験レッスンは豪華な特典の宝庫

スクール博士
プログラミングスクールの無料体験レッスンは特典の宝庫なんじゃよ、ラボくん知っていたかの?
ラボくん
ええ!?そうなの?無料体験レッスンって面倒だし意味なさそう・・・
スクール博士
何を言っておるのじゃ…無料体験レッスンを受講すれば非売品の超有料級の特典やノウハウを手に入れることができるんじゃぞ
ラボくん
本当に?!そんな美味しい話ってなんか怪しくない?営業かけられそう・・・
スクール博士
疑い深いのう・・・営業なんかこれっぽっちもされたことないぞ。むしろ営業してほしいくらいじゃったよ。
ラボくん
なるほど、じゃあ無料だし、特典だけでももらいに行こうかな(笑)オンラインで受講もできるみたいだね…最高!
スクール博士
その活用方法もありじゃよ!オンラインもあるから自宅で受講できるし便利になったものじゃ!
スクール博士
大手企業の無料体験レッスンまとめ」は、プログラミング研究所編集部が実際に全て数回受講してまとめたぞ!相当時間かかったから活用しなくてもいいからとにかく見てほしいぞ


ABOUTこの記事をかいた人

過去にプログラミングスクールを4社(2019年2月現在)を受講し、プログラミングスクールで1年間お仕事もしていました。現在は、本業を複数持つパラレルワーカーとして「マーケティング×プログラミング」のスキルを活かしてお仕事をしています。 <ご利用の皆様に> いつも「記事が参考になった」とご連絡していただきありがとうございます。そう言っていただけると本当に励みになります。