無料プログラミングスクールを検討する上で損得を分ける5つの判断基準

どうも!プログラミング研究所のヨウです!

この記事を読んでいるあなたは[ プログラミングスクール 無料 ]などで検索されているかもしれませんね。そんなあなたは、

「無料でプログラミングスクールに行けるところってどこなの?」
「無料ってよく考えると怪しくない?」

そう思っているかもしれませんね。無料プログラミングスクールが登場したあたりから、様々な意見や解説記事が出てきて、こぞって「無料プログラミングスクールは良くない」と言ったり、「無料プログラミングスクールは絶対おすすめ!」と言っていたり本質的な記事がなかったため、今回無料プログラミングスクールに入るかどうかを検討している方に向けて判断基準となるような解説をしていきます。

無料プログラミングスクールで損をしたと感じる人の特徴

誰でも「損」はしたくないものです。損をしたくないからなるべく損をしない方法でスキルを身につけようと頭をひねります。その選択肢として、無料のプログラミングスクールの選択肢はアリです。

しかし、無料プログラミングスクールを選ぶことで「損をした」と感じてしまう人も必ずいくらかの割合でいます。では、一体どんな人が「損をした」と感じるのかというと、ポイントは2つあります。

無料スクールで損をしたと感じる2つのポイント
  1. 希望していた就職先に就職・転職できなかった
  2. スキルが意外と身につかなかった

この2つのどちらかに該当してしまうと「損をした」と感じてしまいます。しかし実際に「損をした」と感じてしまう人は、そもそも無料プログラミングスクールを検討する上で重要な判断基準を知らずによく考えずに受講を決めてしまっている方が非常に多いわけなんですね。

そこで今回は、無料プログラミングスクールを検討する上で損得を分ける重要な判断基準をご紹介します。無料スクールはダメというわけでもないし、絶対に良いというものではなく、利用する人によっては最高のスクールと言える場合があるので、そういう方が行きそびれてしまわないように判断基準を作っています。

無料プログラミングスクールを検討する上で損得を分ける判断基準

目的は就職・転職してスキルアップすることでそれ以外にこだわりはないか

無料プログラミングスクールは基本的に就職・転職を条件に無料で学習プログラムを提供しています。そのため、就職・転職が絶対条件ですが、SESと呼ばれる企業への就職がほとんどである場合が多いです。

SESとは、自社サービスを持っている企業にエンジニアを派遣する形態の会社のことなんですが、正社員でSESに入社すると正社員でありながら派遣エンジニアとして勤務することになります。もちろん、派遣先で様々な案件を経験することができるので、SESでスキルアップして転職かもしくはフリーランスとして独立する道を選ぶ方が多く、キャリアチェンジがうまくいくパターンも少なくないです。

しかし、やはり未経験からでも事業会社を狙いたいと考えていたりする方には無料プログラミングスクールはおすすめできませんので、注意して検討しましょう。

スクール博士
「スキルアップする」という目的にフォーカスしているだけなら無料プログラミングスクールでしっかり学習して就職の道を選択するのもありだね

「無料だから」という理由が受講した動機の大部分を占めていないか

無料プログラミングスクールの場合に多いのが、「無料だから受講しました」という理由です。確かに無料プログラミングスクールなので、無料というポイントはとても大きいですが、そこだけが一人歩きして受講の動機の大部分を占めているとしたら、無料プログラミングスクールを受講するのはまだ早いです。

なぜかというと、その段階で受講しても特に目的が定まっていないので、中途半端な結果になってしまい、先ほど解説した「無料プログラミングスクールで損をしたと感じる人」に該当してしまう可能性が非常に高くなってしまいます。

スクール博士
無料だということは理由にはならない。本気でスキルを身に付けたいと考えているなら戦略的に無料スクールを活用できるように情報を集めよう

環境に左右されずに目的意識を持って着実に学習を進めることができるか

無料プログラミングスクールは、料金が無料なので、他のスクールに比べてハードルがかなり低いです。そのため、受講生の意識レベルも低い人が集まってきてしまいます。

「それが自分に何の関係があるの?関係ないような気がするけど・・・」

そう思った方もいると思いますが、これが大アリです。ミラーニューロン効果といって実際に科学的に証明されているのですが、優秀な人に囲まれていると自分のレベルも引き上げられて優秀になるという理論ですね。

その理論を無料スクールに当てはめると、他のスクールよりも意識が低い受講生が揃っている中で学習を進めることになってしまいますので、他の意識が低い受講生に引っ張られて自分の意識も下がってしまうことが考えられます。

そのため、そういった環境に左右されず目的意識を持ちながら自分で着実に学習を進められるかがすごく大切になってきます。無料プログラミングスクールの学習環境は整っているところが多いので、周りに流されないメンタルだけが重要になってきますね!

スクール博士
周りに流されないメンタルがすごく大事じゃ。サボっている人がいても自分は努力を続けることができれば無料スクールはおすすめできるぞ

紹介される転職先を有識者に助言を受けながら正しく選べるか

無料プログラミングスクールは就職や転職を条件としているので、卒業間近になると就職活動が始まり、就職サポートが始まります。しかし、無料プログラミングスクールが運営できているのは、企業にエンジニアを紹介することで報酬を得ているおかげなので、就職サポートでなんとか就職してもらおうと頭をひねるわけなんですね。

「ん?それはいいことやん、何が良くないの?」

そう思った方もいるかもしれませんが、要するに就職・転職を決めなきゃいけない状況なので、無料スクール側も必死で様々な企業を紹介してきますし、基本的には紹介した中で選ぶのは受講者なので、自分に合わないハズレ企業も必ずあるわけなんですが、そこは自分で選び出さないといけません。

就職アドバイザーの方も協力してくれますが、やはり就職・転職させないと報酬に繋がらないスクール側にとってはいかに早く就職させるかが大事になってきますので、あまり鵜呑みにせずに話半分でアドバイスを聞いておくことをおすすめします。

「じゃあどうやって自分に合った企業を見つければいいの?」

そうなると思いますが、あなたの知り合いでIT業界に詳しい人や就職・転職に詳しい人に意見をもらいながら企業をじっくり選定していくのがベストなので、もしできる人であれば無料スクールに行くべきだし、もしいなければ無料スクールは確実におすすめできません。

スクール博士
就職活動は最後の締めじゃ。ここでコケてしまっては何の意味もないぞ。必ず周りの有識者に意見を求めて就職活動を自分の手でコントロールするつもりでいることが大切じゃよ

転職先がもしハズレだった場合でも諦めずに転職活動を再開できるか

先ほどの「有識者に意見を求めること」からさらに先の話になるのですが、いくら有識者から様々なアドバイスをもらっても100%成功するとは限りません。入ってみないと分からないということがありますから、こればかりはどの企業でも避けられないことです。

無料プログラミングスクールの場合は、「無料スクールに入ったからいけなかった」と後悔しやすい材料が揃ってしまっているので、就職して失敗してしまうことも想定して、次の転職先を見つけるような転職活動ができるかどうかもすごく大事なことです。

人は、後悔をしてしまうと前に進めません。誰かのせいにしてばかりで自分から改善しようと動かないからです。そうなると半年から1年、下手すると2~3年は行動せずに誰かのせいにし続けます。特に「自分は努力した」と勘違いしている人ほどそうなってしまう傾向にあります。

無料プログラミングスクールに入った目的を見失わず、長期目線でものごとを考えて転職活動を考えられる人は強く、無料プログラミングスクールに行っても十分価値があると考えられますね。

スクール博士
転職に失敗しただけで後悔をするのは早すぎるんじゃよな。スキルを身に付けたことで転職するためのスキルは身についているわけだから自信を持つのじゃ

まとめ

まずは、無料プログラミングスクールで損したと感じる人の特徴を見てもらえば分かる通り、「損した」と感じる人は想像よりも就職活動がうまくいかなかったり、スキルが身につかなかったりといったシンプルな2つのポイントがありました。

裏を返せばこの2つを封じることができれば、無料プログラミングスクールでも十分満足できるわけなので、その2軸でシンプルに考えることが大切です。

その2軸をクリアするための5つの判断基準もクリアすることができれば、無料プロラミングスクールに行くことも決めても問題ないし、無料で受講できるためパソコンを購入する代金に当てられます。まずは無料プログラミングスクールを検討して有料プログラミングスクールを検討する順番で進めてみましょう!


無料体験レッスンは豪華な特典の宝庫

スクール博士
プログラミングスクールの無料体験レッスンは特典の宝庫なんじゃよ、ラボくん知っていたかの?
ラボくん
ええ!?そうなの?無料体験レッスンって面倒だし意味なさそう・・・
スクール博士
何を言っておるのじゃ…無料体験レッスンを受講すれば非売品の超有料級の特典やノウハウを手に入れることができるんじゃぞ
ラボくん
本当に?!そんな美味しい話ってなんか怪しくない?営業かけられそう・・・
スクール博士
疑い深いのう・・・営業なんかこれっぽっちもされたことないぞ。むしろ営業してほしいくらいじゃったよ。
ラボくん
なるほど、じゃあ無料だし、特典だけでももらいに行こうかな(笑)オンラインで受講もできるみたいだね…最高!
スクール博士
その活用方法もありじゃよ!オンラインもあるから自宅で受講できるし便利になったものじゃ!
スクール博士
大手企業の無料体験レッスンまとめ」は、プログラミング研究所編集部が実際に全て数回受講してまとめたぞ!相当時間かかったから活用しなくてもいいからとにかく見てほしいぞ


ABOUTこの記事をかいた人

過去にプログラミングスクールを4社(2019年2月現在)を受講し、プログラミングスクールで1年間お仕事もしていました。現在は、本業を複数持つパラレルワーカーとして「マーケティング×プログラミング」のスキルを活かしてお仕事をしています。 <ご利用の皆様に> いつも「記事が参考になった」とご連絡していただきありがとうございます。そう言っていただけると本当に励みになります。