【業界人推薦】就職支援(保証)付きのプログラミングスクールおすすめ3選

どうも!プログラミング研究所のヨウです!

この記事を見ているあなたは[ プログラミングスクール 就職支援 ]で検索した方で、就職支援付きのスクールに少し興味がある方かなと思います。

「プログラミングスクールで就職支援に強いスクールはどこ?無料スクールもあるけどいいの?」
「就職保証をしているスクールもあったけどどうなの?」

そういった疑問が多いと思いますし、プログラミングスクールはただでさえ高い買い物なので慎重に選びたいところですよね。。

そこで今回は、就職支援をしているプログラミングスクールを3つ厳選してお届けしていきます。スクールに通いつめて目利きできる業界人が厳選しているので、安心して覗いてみてください。

とはいえ、いきなり受講を決めることはやめましょう、まず無料体験レッスンや無料カウンセリングを受講して最終的に判断できる材料を集めましょう。

この記事で分かること

  • 就職支援を提供しているスクールの種類
  • 就職支援付きの無料プログラミングスクールについて
  • 就職支援付きのスクール3選

プログラミングスクールの就職支援には2種類ある

就職支援型

プログラミングスクールの就職支援型は、文字どおりスクールが就職を支援してくれるものです。支援型の場合は、就職を保証しているわけではなく、就職が保証されているわけではないので注意しましょう。就職支援型の特徴としては、料金が就職保証型に比べて低めの設定です。

また支援型の中でも、どのくらい支援してくれるのかはレベルがあるので、もしスクールを検討する場合には、就職支援のレベルが自分に合っているのか見極めるようにしましょう。

就職保証型

就職保証型のスクールは、文字どおり就職を保証してくれるスクールのことです。就職を保証してくれてはいますが、必ず就職を保証してくれているというわけではなく、就職できなかった場合には受講料の返金があるという形の保証です。

しかし、就職を保証しているだけあって就職率が高いサービスばかりなのですが、料金が就職支援のスクールに比べて料金が高めに設定されていることは覚えておきましょう。

スクール博士
個人的には就職保証のスクールがおすすめなんじゃが、少し料金が高めなのがネックじゃよなぁ

就職支援付きの無料プログラミングスクールの存在

無料プログラミングスクールの仕組み

仕組みはかなりシンプルで、受講生は無料スクールで学び、無料スクールが紹介する企業に就職できると企業から「紹介ありがとう!」ということで無料スクールに報酬が支払われるため、受講生に受講料を払ってもらわなくても運営が成り立つというわけです。

無料プログラミングスクールに向いている人

無料プログラミングスクールは、先ほど解説した通り、受講生が就職してこそビジネスが成り立ちます。そのため無料スクールは、ハードルが低いSESというエンジニア派遣の会社への就職をおすすめすることが多いです。

「SESに就職することはキャリア的にはマイナスなの?」

そう考えてしまうかもしれませんが、考え方によってはSESの会社への就職もプラスに働きます。SESへ就職するメリットは以下です。

SESのメリット
  • 様々な案件や現場を経験できる
  • 派遣型だが正社員の保証はある

特に注目したいのは、「様々な案件や現場を経験ができる」という点です。当たり外れはありますが、様々な経験ができるため、場合によってはスキルアップが大幅に見込める現場経験をすることも可能です。そのためには、派遣先の企業一覧などを確認しておくことも大切です。

無料プログラミングスクールに向いている人がだんだん浮き彫りになってきたところでまとめていきます。

無料スクールが向いている人
  • SES企業への就職を選んでもいい
  • 様々な案件を経験したい
  • 派遣型で正社員の保証が欲しい

就職支援(保証)付きプログラミングスクールBEST3選

ランキング

就職支援に強いスクールを選定する際の評価基準

スクールを厳選する上で評価基準を明確にしておく必要があります。今回の記事では、全国の就職支援付きのスクールを絞った上でさらに厳選したいため、以下の基準で厳選しました。

スクールを厳選する際に用いた基準
  • マンツーマンレッスンの有無
  • カリキュラムの質
  • 就職サポートの質
  • 就職実績
  • 就職先のバリエーション

就職支援付きのおすすめスクールBEST3選

「まだまだ決められてない・・・結局どこがいいの?」

という方へ、先ほど就職支援付きのスクールを厳選する際に用いた基準をもとに編集部がBESTだと判断できるスクールを3つ厳選しました。

就職支援付きスクールBEST3選
  • 今一番伸びている「CodeCamp」
  • 就職にコミットするなら「DMMWEBCAMP」
  • 就職先にこだわりたいなら「ポテパンキャンプ」

【オンライン制就職支援付き】人気と信頼性抜群の「CodeCamp」

引用:CodeCamp公式サイト

料金プランをチェック

引用:CodeCamp公式サイト

上記を見てみると、注目はレッスン回数です。1ヶ月で10回はレッスンを受けられる計算になるので、週に2回は少なくとも受けられるので他のスクールと比較しても週のサポートは十分だと判断できます。また、プレミアムコースやプレミアムプラス以外のコースは料金が比較的リーズナブルな設定になっているため受講しやすくおすすめです。

特徴をチェック
学べるコースの種類

CodeCampは豊富なコース設定があり、スマホアプリからWebアプリ、システム関連言語、データサイエンス、ゲームプログラミングなど広範囲のプログラミング学習をカバーしています。細かく分けられたコース設定があり、これが学びたい!…といったピンポイントな希望にも応えられるスクールです。リーズナブルに必要なスキルだけを選択して学習できるおすすめのプログラミングスクールです。

基本的なカリキュラムとしては以下のステップを繰り替えし行い、学習の理解を深めていきます。

CodeCampのカリキュラムを進める流れ

上記のように学習サイクルが決まっていて、繰り返し学習することでスキルが効率的に身につくサイクルが回るようなシステムになっています。この仕組みでオリジナルアプリ開発まで対応しているカリキュラムなので、以下のような素晴らしいスマホアプリやWebサービスを受講期間中にリリースすることができます。

CodeCamp受講生の開発実績
引用:CodeCamp公式サイト
CodeCampの評判・口コミをチェック

編集部の分析結果をチェック

編集部が注目しているのは、就職に強い点です。オンライン型のスクールだと就職支援が手薄なりやすいケースが多いのですが、CodeCampはオンラインでも転職実績が多数あるため地方にいる場合には特におすすめできるスクールです。オンラインでも就職できる仕組みの秘密は、専任でキャリアアドバイザーが1人1人の受講生に担当がつく点にあります。

他の就職支援しているスクールは、提携している企業に就職する場合だけサポートする形を取っている場合がほとんどですが、CodeCampの場合には行きたい企業があれば希望通りに内定をもらえるようにアドバイスをしてもらえる環境が整っています。未経験からでも人気企業に内定をもらうケースもあるため「就職をしたい」と考えている場合にはすごくおすすめ出来るスクールと言えます。

【通学制就職保証付】サポート力No.1なら「DMMWEBCAMP」

引用:DMMWEBCAMP公式サイト

料金プランをチェック
DMMWEBCAMPの料金プラン
引用:DMM WEBCAMP公式サイト

DMMWEBCAMPの料金プランとして3ヶ月の学習期間と3ヶ月のキャリアサポートで合計6ヶ月のプランで628,000円と高い料金ですが、分割払いで月々26,000円~のお支払い計画を立てることができます。月3万円弱なので、痛いですがやりくり次第では投資と考えて受講を検討してみるのもアリです。

実際に僕は毎月2万円を支払いながらスクールに通っていましたが、実際に受講料として投資した分の何倍も返ってきました。その経験もあって、受講料が高い場合でも諦めずに検討することが大切です。

特徴をチェック
DMMWEBCAMPのカリキュラム
引用:DMMWEBCAMP公式サイト

実はコースが決まっているものの、オーダーメイドでカリキュラムを自由にカスタマイズできます。なので、自分で欲しいスキルを選択できるし、スキルセットも自由にカスタマイズできるというわけなんです。とはいえ、ここには落とし穴があり、全てにおいてオーダーメイドというわけにはいきません。あくまでも基本的なカリキュラムは通常通り受講者全員が受けなければいけないので、基本的に必要なカリキュラムは必須で受講することになります。それでも、その後の応用カリキュラムでは自由にカスタマイズできるのでいくつもの組み合わせを考えることが可能です。

しかし、DMMWEBCAMPは、学べる言語も実は少なく、Webデザイン(HTML・CSS・JavaScript)、Webプログラミング(Ruby・Rails・SQL)と絞られているのが特徴です。悪く聞こえたかもしれませんが、DMM WEBCAMPの場合は濃いカリキュラムを作るために、あえて言語が絞られています。

僕の場合、実際にはRubyを学んでWebサービスを作ったので、正直特にどの言語がやりたいというものがなければRubyを学ぶ形で十分汎用性がありますよ!

DMMWEBCAMPの口コミ・評判をチェック

編集部の分析結果をチェック

全額返金保障をここまで強く押し出しているスクールは他にないと言えるぐらい自信がうかがえます。3ヶ月間みっちり学習カリキュラムをこなす形になるのですが、未経験者でも必ず就職・転職出来るような体制がしっかりと取られているために6ヶ月という長めの期間を設けていることは、すごく合理的で現実的なスクールだなと高く評価できます。

エンジニアの就職や転職は思っているよりも難しいもので独学で成功することが意外と難しいものなので、そこを「できる」と言い切れる時点でかなり良いスクールだなという感想もあります。その自信の裏には、実践的なカリキュラムが終始あるので、現場に出た時のギャップを極力少なくすることができるため就職後にすぐ活躍出来る環境が整っていると言えますね。

【通学制就職支援付き】事業会社に就職したいなら「ポテパンキャンプ」

料金プランをチェック
ポテパンキャンプの料金プラン
  • 選抜クラスキャリアコース:250,000円(3ヶ月)
  • 選抜クラスビギナーコース:300,000円(4ヶ月)
  • オープンクラス:100,000円(2ヶ月)

基本的に料金設定は他のスクールに比べて安めの設定になっています。ポテパンキャンプ側では分割ができないみたいなので、分割で支払いたい場合にはクレジットカードを使って受講料を分割しましょう。

特徴をチェック

一番の特徴と言っても過言ではないのが、未経験から事業会社への転職が可能だという点です。ポテパンキャンプ以外のスクールでは、SESへの就職先がほとんどなスクールもある中で事業会社だけに求人を絞っている点はかなり画期的です。

ちなみに、SESが分からない方のために説明すると、SESは自社サービスを持っていない受託会社のことです。基本的には、自社サービスを持っている客先に常駐してプログラムを組んだり、ひたすらテストしたりといった業務が主になります。逆に事業会社は、自社サービスを持っている企業のことで自社サービスを作ったり、大きく発展させるためにプログラムを日々書いていくことになります。

どちらがいいのかというのは賛否ありますが、自社サービスを作っている会社の方が基本的に給与が高く、技術力に合わせて昇進などきちんとスキルを適正に評価してもらえる傾向にあります。

そういった事業会社は未経験から採用されることが特に厳しく、事業会社だけの求人を絞ることの難しさを知っていただけるとポテパンキャンプの価値が分かってもらえるかなと思います。

ポテパンキャンプの口コミ・評判をチェック

編集部の分析結果をチェック

ポテパンキャンプは、「事業会社への転職」という点が目立ちがちですが、「講師の質が高い」「受講生のレベルが高い」という2点に編集部は注目しています。ポテパンキャンプに揃っているメンター陣は、有名IT企業のCTOだったり、リードエンジニアだったりと 、エンジニアの中でも上位に位置する方がレビューをしてくれます。

本当に「なんであんなに忙しい人が?!」と疑問になるくらいビックな方がレビューしてくださいますし、忙しいにもかかわらず、レビューがとっても丁寧で分かりやすいと評判です。

また、「受講生のレベルが高い」という点ですが、選抜しているため意識が高くいち早くスキルを身につけようという向上心に溢れる人が周りにごろごろといます。結果的に受講生はレベルの高い人材に仕上がっていくのですが、これはミラーニューロン効果といって、周りのレベル感に引っ張られて自分も周りと同様のレベルまで引き上げられる効果が働くことで、受講生全体がレベルの高い人材に育つ1つの大きな要因だと考えられます。

以上の2点を踏まえてポテパンキャンプはおすすめできる最高のプログラミングスクールの一つと言えますね。


プログラミングスクールは「体験談」を読んで決めるべし

ラボくん
博士〜!どのスクールにすればいいのか全然わかんないよ…
スクール博士
ラボくん、スクール受講経験者の体験談は読んだかの?
ラボくん
よ、読んでない….(怒らないで…博士…)
スクール博士
なにィ〜!読みなされ!明確に決まらない時にはリアルな声をヒントにするのじゃ!

\経験者9名の意見を徹底的に考慮!/



「無料体験レッスン」は豪華な特典の宝庫

スクール博士
ラボくん、無料体験レッスンは豪華な特典の宝庫なんじゃよ。知っておったかの?
ラボくん
そうなの!?無料体験なんて完全にノーマークだったよ…!
スクール博士
何?!それは確実に損じゃぞ!フローチャートを覗いてみなさい!

\全受講してフローチャート作成/