プログラミングで月3万を稼ぐための具体的な8つの方法【選択肢を広げる】

どうも!プログラミング研究所のヨウです!

この記事を見ているあなたは[ プログラミング 稼ぐ ]などで検索されてこの記事を見ているのかもしれませんね。

「プログラミングを学習してお金を稼げるようになりたい」
「プログラミングで人生の選択肢を広げたい」

そういった希望を持っている方が多くいると思い、今回はプログラミングで稼げる具体的な方法を8つご紹介していきます。

プログラミングは学べば稼げるというわけではありません。学んでも稼ぐことができない理由は具体的な方法を知らないからです。今回の記事でその大事な部分をインプットしてくださいね!

この記事で分かること
  • プログラミングで月3万稼ぐための具体的な8つの方法
  • プログラミングで月3万稼ぐための準備

プログラミングで稼ぐための具体的な8つの方法

エンジニア・プログラマーとして就職する

めちゃくちゃ王道な稼ぎ方の一つです。今は未経験からでもプログラマーとして就職が可能な企業もたくさん出てきています。

とはいえ、「未経験でも希望通りの企業に就職したい」というのは相当努力が必要です。基本的にはプログラミングスクールに通い、適切な学習方法で学ばないとなかなか現実的には難しいと考えましょう。

スクール博士
いきなりプログラミングスクールとか言われても・・・という人も多いと思うから、まず以下の記事を覗いて、プログラミングスクールの無料体験について知ることが大切じゃ

プログラミングスクール無料体験レッスン8選まとめ【受講内容&特典】

2018年12月21日

マーケティング×プログラミングの組み合わせで稼ぐ

これは実際に僕が選択しているものなのですが、プログラミングとマーケティングを組み合わせることで、マーケティングの幅がグンと広がり、需要も高くなります。

実は他にも、営業とプログラミングの組み合わせだったりと需要が高まるような組み合わせがあります。需要が高まると就職もしやすくなるので、組み合わせることは特におすすめしています。

ラボくん
スキルとスキルの組み合わせで貴重な存在になれるんだね…!組み合わせ次第では出世できるんだ!

クラウドソーシングを活用する

クラウドソーシングとは、Web上でお仕事を受けたり、依頼したりできるサービスのことです。国内最大級のクラウドソーシングサイトといえば、「クラウドワークス」が有名です。

このサイトは高額な案件がゴロゴロしているとかそういうものではなく、かなり平凡な低単価案件ばかりです。しかし、プログラミング初心者の場合は、低単価案件のようなプログラミングスキルが低くでも受けやすいものをこなすことが非常に重要です。

その理由は、プログラミングで実績を作ることが次の案件に繋がるからです。

しかし低単価とはいえ、1案件3万円ぐらいは稼げるため、挑戦する価値はかなりありますよ。

スクール博士
クラウドワークスは仕事を獲得する上でかなり簡単に契約を進めることができるから便利じゃ。経験も積めるからうまく使えばお金を稼ぎながら着実にスキルアップできるぞ

自分のWebサービスやアプリ開発で稼ぐ

プログラミングの醍醐味は、自分でサービスを作れるようになることです。

実際に自分でサービスを作って、世の中に出すことでサービスを使ってくれるユーザーが増えれば、利用料や広告費などで収益化することができます。また、サービス開発はプログラミング学習の良い目的にもなるので、おすすめできます。

ただ、お金を稼ぐのにWebサービスを作ることが現実的な方法かと聞かれれば、微妙なところでもあります。売れるためには集客力が必要ですし、集客に必要なメディアや広告を出す方法がないことには難しいことも頭に入れておきましょう。

プログラミングの講師になる

プログラミングは「自分のためだけに使うもの」という捉え方では非常にもったいないスキルです。

これからの時代は、プログラミングを使えないとなかなか仕事ができない時代になってきます。つまり、プログラミングの市場は右肩上がりで確実に伸びていくものなので、「プログラミングを学びたい」と考えている人は大勢います。

そこで、ご提案したいのが「プログラミングの講師をすること」です。

教えることを仕事にする選択肢も一つの手札として持っておくことが大事です。教える時には、Webを使ってオンラインで教えるも良し、セミナー会場を抑えて多くの人に教えるも良し、やり方は様々あります。

ラボくん
教えるという選択肢は思いつかなかったよ!教えると自分の知識も整理されて一石二鳥だね!

ブログを立ち上げて稼ぐ

「ブログとプログラミングって関係あるの?」

そう思ってしまうかもしれませんが、プログラミングを学ぶことでブログで表現できる幅が広がります。

「いや、だからお金を稼ぐことと関係ないよね?」

そう思ってしまうかもしれませんが、ブログはアクセスが集まってくると、様々な広告を貼ることでお金を稼ぐことができます。しかし、ブログも読者が使いやすいデザインや表現ができないと収益を上げることはできません。

そういったブログの細かい機能やデザインなどをプログラミングで自由にカスタマイズすることができます。世界で唯一無二のサイトを作ることができれば、サイトにファンがついてくれるためよりアクセスが集まってお金を稼ぐことができます。

スクール博士
「ネットで稼ぐ」と聞くとなぜか怪しい気もしてしまうのじゃが、読者に本当に価値があると判断されない限りは収益化できないぐらい真剣なビジネスなのです。怪しくもなんともないれっきとしたビジネスなんじゃ

投資を自動化する

投資と聞くとなんかこわいと感じてしまうものですが、ビットコインの登場で一気に身近なものになりました。投資はきちんと考えて行えば、すごく合理的なビジネスです。

投資は、人間の感情が一番邪魔になるもので、欲を出して熱くなってしまえば、負けを広げてしまうような性質があるので、そこに感情を挟まないことがコツだったりするそうです。

そこでプログラミングを使って投資を自動化することで、人間の感情が入る余地を与えない仕組みを作ることができます。投資とプログラミングの組み合わせは実は、すごく相性が良いのです。

プログラミング学習のノウハウを売る

プログラミングスキルは、教えることで稼ぐことができるのは先ほど解説しました。

「教える」ということは「教材」という形で切り分けることができます。直接教えることもできますが、より多くの人に教えるには時間が足りなさすぎます。

そこでプログラミング学習教材を作って売ることで稼ぐこともできます。

ブログなどと組み合わせれば、収益を自動化することも可能なので、かなり有益な方法です。

スクール博士
一つの収入の柱として考えておくことはすごく大切なことじゃ。人々に価値があるものなら買ってらえるし、価値がなければ買ってもらえない。それを知る良い機会にもなるからおすすめじゃよ

プログラミングで月3万稼ぐために必要な準備

稼ぎやすいプログラミング言語を選ぶ

プログラミングで月3万稼ぐためには、プログラミング言語を学ぶ必要がありますが、その前に稼げるプログラミング言語を選ぶ必要があるんですね。

結論、稼げるプログラミング言語でおすすめは、「PHP」です。

PHPは、日本で一番使われている言語であるJavaについでよく使われる言語で、Webに強く学習しやすい言語の一つです。

PHPは、今の日本の市場でみるとかなり需要が高く、クラウドワークスなどで仕事を探す時にも、掲載されている案件はかなり豊富です。

プログラミング基礎スキルを200時間で習得する

プログラミングで月3万を稼ぐためには、最低でも200時間は学習する必要があります。しかも、なるべく短期間で学習する方がいいので、少なくとも3ヶ月で200時間の学習を積み上げることをおすすめします。

「200時間ってそこそこ時間かかるな・・・」

そう思うかもしれませんが、このぐらいは勉強しないと仕事を取れるほどの実力はつきません。これだけは断言できます。

とはいえ、どんな教材で勉強すればいいのか、どんな学習方法でやればいいのか全然分からないことだと思います。そんな時にプログラミングスクールの無料体験レッスンを使ってみるといいですよ。

ラボくん
プログラミングスクールってどんなところなの?博士!
スクール博士
プログラミングスクールは、プログラミング学習が効率的にできる仕組みがたくさんあるところじゃよ。プログラミングスクールを卒業する時には、フリーランス案件を紹介してくれるスクールもあるんじゃよ

プログラミングスクール無料体験レッスン8選まとめ【受講内容&特典】

2018年12月21日

「無料体験レッスン」は豪華な特典の宝庫

スクール博士
ラボくん、無料体験レッスンは豪華な特典の宝庫なんじゃよ。知っておったかの?

ラボくん
そうなの!?無料体験なんて完全にノーマークだったよ…!

スクール博士
何?!それは確実に損じゃぞ!フローチャートを覗いてみなさい!

\全受講してフローチャート作成/



プログラミングスクールは「体験談」を読んで決めるべし

ラボくん
博士〜!どのスクールにすればいいのか全然わかんないよ…

スクール博士
ラボくん、スクール受講経験者の体験談は読んだかの?

ラボくん
よ、読んでない….(怒らないで…博士…)

スクール博士
なにィ〜!読みなされ!明確に決まらない時にはリアルな声をヒントにするのじゃ!

\経験者9名の意見を徹底的に考慮!/


ABOUTこの記事をかいた人

過去にプログラミングスクールを4社(2020年1月現在)を受講し、プログラミングスクールで2年間お仕事もしていました。現在は、本業を複数持つパラレルワーカーとして「マーケティング×プログラミング」のスキルを活かしてお仕事をしています。 いつも「記事が参考になった」とご連絡していただきありがとうございます。そう言っていただけると本当に励みになります。