プログラミング無料体験レッスン一覧【豪華特典付き】

「プログラミングスクールは闇が深い、やめとけ」と言われる3つの原因

 

「プログラミングスクールはやめとけ、闇が深い」

 

こんな声をちょくちょく聞きます。「闇が深い」なんて他の業界でもあまり言われないことなので、何かあったのか?と考えてしまいますよね。

実はプログラミングスクール業界の闇が深いという話には、きちんと原因があって言われ始めた事実があります。

しかしシンプルに聞いた感じだと「プログラミングスクールって辞めた方がいいんだな」と解釈してしまいますよね。

今回は「闇深いプログラミングスクールはやめとけ」と言われるようになった原因とハズレのスクールに当たらないための対策について解説していきます。

 

この記事の内容
  • 「闇が深い」と言われるようになった原因
  • ハズレのスクールに当たらないための対策
  • 費用対効果が高いおすすめプログラミングスクール3社

 

「プログラミングスクールは闇が深い、やめとけ」と言われる3つの原因

プログラミングスクール業界では炎上が何度もあった

プログラミングスクール業界では、2019年に炎上騒ぎや何度もありました。

 

炎上したスクール
  • 侍エンジニア塾:景表法違反の疑いでTwitter炎上
  • TECH BOOST:女性軽視の動画投稿でTwitter炎上
  • Aidemy:メディア記事の間違い多数見つかりTwitter炎上
  • ウェブカツ:メディア記事で他の引用が多数見つかりTwitter炎上

 

このように炎上が立て続けにあり、IT業界でもかなり注目されるトピックになりました。

しかし広まったのがネガティブな内容だけに「プログラミングスクールは大丈夫なのか?」という感情を抱えて調べるとネガティブな口コミを目にすることになります。

業界全体が文句をつける方向性に変わってから良い口コミよりも悪い口コミを流す方が増えたように思います。

そういう業界全体のイメージが「闇深い、やめとけ」を生み出した原因の一つと言えます。

 

現役エンジニアのタカ

一般的に口コミは良い口コミよりも悪い口コミの方が広がりやすい傾向にあります。

また、悪い口コミの方が書き込みやすい傾向にあるので炎上きっかけで悪い評判が先行してしまった見方もできますね。

 

googleの検索結果とSNSの評判が比例していない

googleの検索結果は、基本的にユーザーが欲しいと思っている情報を届けてくれるものでなければいけません。

実際にプログラミング関連の検索してみると「侍エンジニア塾ブログの記事」がでてきます。

Twitterなどの口コミをみると侍エンジニア塾の悪い口コミがたくさん出てくるのに、googleを使うと侍エンジニア塾ブログの記事が出てくるから「おかしい」と思ってしまう中級エンジニアの方が多いわけです。

実は影でプログラミング初心者に喜ばれている記事がたくさんある侍エンジニア塾の記事ですが、実はプログラミング初心者向けのコンセプトで運営されているメディアなんです。

しかし、中級エンジニアからみると「侍エンジニア塾の記事は低品質だ」と判断されてしまい、プログラミングスクールの業界に不信感を持つ口コミや投稿が多くなり、「闇深い業界だ」と評価された背景もあるようです。

 

業界の市場規模が小さく歴史も浅い

プログラミングスクール業界はまだ10年あるかないか程度の歴史しかありません。

これから小学校のプログラミング義務教育も始まり、これから成長する市場なので伸びることは確実ですが、まだまだ発展途上な分野なんですね。

つまり業態の型がまだしっかりできていない分野なので、いろいろと問題が起きている最中なんです。

今は普通になっている業界も、発展途上の時期に問題が発生して世間で騒がれていることは多々あり、それは様々な業界の歴史を見れば明らかです。発展途上の分野では、間違いも多いのは事実でプログラミングスクール業界も例外ではありません。

つまり、プログラミングスクール業界が闇深いと言われるのは、こうした若い業界であることも原因の一つと言えます。

しかし、2019年に相次いで炎上が起きてから、急速に改善が進みプログラミングスクール業界は新たに発展を遂げています。

2020年以降さらにプログラミングスクール業界の競争は激化するので、改善スピードも今に増して早くなっていくことが予想されますので今後に期待です。

 

闇が深いプログラミングスクールに当たらないための対策

プログラミング学習の目的を明確にする

まず、プログラミングスクールを選ぶ前に学習の目的を明確にすべきです。

よく「転職が目的です」「フリーランスとして独立するのが目的です」という一見きちんとした目的に見えるのですが、これでは抽象的すぎて意味がありません。

転職するなら、「どんな業界のどんな職種でどんなキャリアを歩みたいのか」を明確にしていく必要があります。

なぜこれをやるのかというと、目的によって最適なプログラミングスクールが大きく変わるからです。

 

現役エンジニアのタカ

例えば、「ゲーム業界の◯◯という会社に入り、プログラマーとしてジョインした後PMに昇進してマネージャーとしてキャリアを進める」という目的があったとします。

そうするとまずは、ゲームプログラミングに最適なプログラミング言語に対応したスクールを選ぶ必要があります。

また、卒業生が◯◯という会社に入社できた実績がスクールにあれば、どのように工夫したのかを聞くことができます。

 

このようにプログラミング学習の目的をどれだけ明確に設定できるかで、プログラミングスクール業界の闇となっているスクールを回避することができます。

 

各プログラミングスクールの強みと弱点を理解する

闇深いプログラミングスクールに当たらないための対策として、プログラミングスクールの強みと弱点を理解することが大切です。

「どのプログラミングスクールも基本的には同じ」なんて言う方もいますが、実際にはかなりの違いがあります。

各プログラミングスクールの強みや弱点を理解せずに飛び込むと期待と違うことが何度も起こってしまうので、「プログラミングスクールは闇や、意味ない」という考えになってしまいます。

 

スクール博士

また、基本的にスクールに入ったからといって、努力なしでスキルが身につくわけではないぞ。

その前提すら忘れている受講生が意外に多い結果、悪い口コミが広がってしまっているパターンも拭えない

 

評判や口コミに対する判断軸を持っておく

プログラミングスクール業界には良い口コミも悪い口コミも非常に多いですが、その全てを受け入れて信じ込むのは危険です。

基本的に感情に任せた口コミの場合には、理由がはっきり述べられていないのに「◯◯はよくない」「◯◯は最悪だ」と書かれているケースもかなりあります。

逆に良い口コミに関しても同じことが言えて、理由なくおすすめしている口コミにも気をつけた方がいいです。

特にTwitterにはプログラミングスクールの口コミがわんさかありますが、どんな口コミが欲しいのか考えて検索することをおすすめします。

例えば、スクール名だけで検索をかけてしまうと様々な情報が入り混じって判断がつかなくなります。

そうではなく、スクール名と一緒に「転職」など目的に近いものを入れて欲しい口コミだけを見に行くようにしましょう。

また、口コミに対しても理由がきちんと述べられていて信頼できるものなのかを判断する軸は自分自身で持つようにしておくことをおすすめします。

 

ラボくん

口コミは容易に信じ込むのではなく、自分なりの判断軸を持ちながら参考程度に聞き、自分の足で確かめることが重要だね!

 

闇深いプログラミングスクール業界でおすすめできる3社

CodeCamp

CodeCampの特徴をチェック

 

学べるコースの種類

 

CodeCampは豊富なコース設定があり、スマホアプリからWebアプリ、システム関連言語、データサイエンス、ゲームプログラミングなど広範囲のプログラミング学習をカバーしています。

細分化されたコース設定があるので、学びたいことが学べなかった…といったことがなく、必要なものだけを選んで学習することができる効率的な学習に特に向いているプログラミングスクールです。

基本的なカリキュラムとしては以下のステップを繰り替えし行い、学習の理解を深めていきます。

 

CodeCampのカリキュラムを進める流れ

 

上記のように明確に学習するステップが決まっているため、勝手にPDCAが回るようなシステムになっています。

この仕組みで自学しつつもサポートを受けながらオリジナルアプリ開発までできるようになるため以下のような素晴らしいスマホアプリやWebサービスを受講期間中にリリースすることができます。

 

CodeCamp受講生の開発実績
引用:CodeCamp公式サイト

 

CodeCampの評判をチェック

【体験談・感想】CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミを徹底検証

 

編集部の分析結果をチェック

 

スクール博士

編集部が注目したいのは、転職に強い点です。

 

他のオンラインのスクールだと転職サポートが手薄なりやすいケースが多いのですが、CodeCampはオンラインでも転職実績が多数あります。その秘密は、専任でキャリアアドバイザーが1人1人の受講生に担当がつく点にあります。

他の転職をサポートしているスクールは、提携している企業に就職する場合だけサポートする形を取っている場合がほとんどですが、CodeCampの場合には行きたい企業があれば希望通りに内定をもらえるようにアドバイスをしてもらえる環境が整っているわけなんですね。

未経験からでも人気企業に内定をもらうケースもあるため「転職をしたい」と考えている場合には、入って損することはないスクールです。

 

 

TECH::CAMPエンジニア転職

TECH::CAMPエンジニア転職の特徴をチェック

 

コース名受講料金毎月のお支払い特徴
短期集中スタイル598,000円(税抜)30,000円〜(税込)受講期間は10週間。
平日は教室、土日はオンラインで学習。
夜間・休日スタイル798,000円(税抜)40,000円〜(税込)受講期間は半年。
昼間はオンライン、夜間と休日(週2日)は教室で学習。

 

現役エンジニアのタカ

パッと見ると高いですよね。。。

上記はきつい出費ですが、エンジニアになればペイできることを考えると、投資としては考えられる方は検討してみてもいいのではないでしょうか。

 

 

TECH::CAMPエンジニア転職では、オリジナル教材を提供してもらえる他、14個のサービスを提供してもらえるため、転職成功までのサポートができる万全の体制が整っています。

また、TECH::CAMPエンジニア転職は、実際に僕が受講したスクールの1つでもありますが、以下のオリジナルカリキュラムで基礎から応用的なプログラミングスキルを身につけることができます。

 

実際にやっていたTECH::CAMPエンジニア転職のカリキュラム

 

上記のカリキュラムでChatWorkのようなチャットアプリを作ることが出来るまでにレベルアップできます。

チャットアプリが作れるようになれれば、実際の開発現場に入っても少し勉強すれば実践として使えるレベルまでいけるので、5000回以上の修正が加えられたこのカリキュラムで本当に成長を実感することができました。

 

TECH::CAMPエンジニア転職の評判・口コミをチェック

 

TECH::CAMPエンジニア転職の悪い評判・良い評判を卒業生がホンネの辛口評価

 

編集部の分析結果をチェック

 

スクール博士

編集部が注目している点としては、転職保証をしている点です。

 

実際に、TECH::CAMPエンジニア転職に通っていた僕は一度起業に挑戦してみる道を選んだので、卒業時点で転職する選択肢を取らなかったですが、同期は有名ベンチャーに転職していった人も数名いました。

そのくらいみっちり学習をこなしていきますし、オリジナルアプリをいくつか開発出来るので、それだけでも十分なスキルが身につきます。

また、カリキュラムだけではなく、受講者がペアになって共同開発するプログラムも入っているため、より現場に近い形で開発の練習を積むことができます。

しかし、これはあくまでプログラミングスクール内できちんと努力できた人だけが得られる結果です。

正直、未経験からエンジニアになるのは簡単なことではないし、そこを甘く見てTECH::CAMPエンジニア転職に入って何もしなかった方は就職や転職などの成果にたどり着くことはできないと断言します。

逆に人生を変えたいと思って真剣に取り組める方にはTECH::CAMPエンジニア転職を強くおすすめしますよ!

 

 

DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODEの特徴をチェック
オンラインコースの料金プラン

 

引用:DIVE INTO CODE公式サイト
※例としてオンラインコースを挙げています

 

DIVE INTO CODEのメリット
  • 「DIVER」というオリジナル教材が永久に閲覧できる(更新も頻繁にあり!)
  • スクール卒業から半年間の転職相談が可能
  • 人材紹介の手数料を取っていない
  • 受講に年齢制限がない
  • 代表の野呂さんがとにかく熱い
  • チーム開発経験が積める
  • 課題解決能力が高まるカリキュラム

 

DIVE INTO CODEには、上記のようなメリットがあります。特に「カリキュラム」と「転職相談」にはすこぶる評判が良いです。

転職相談の評判が良い理由には、代表である野呂さんの考え方があります。

以下の代表野呂さんのTwitterを見ると、

多くのプログラミングスクールでは、人材を紹介することで企業から報酬を得ているケースが多く、それゆえに未経験者から就職できる確率が下がってしまうのだと言います。

 

 

だからこそ、DIVE INTO CODEでは人材紹介をした報酬として企業からお金を受け取ることはせずに転職相談を受けている点が高く評価されています。

 

受講生の声

 

DIVE INTO CODEの評判・口コミをチェック

 

DIVE INTO CODE受講者の評判・口コミから分かる本当の価値と課題点

 

編集部の分析結果をチェック

 

スクール博士

編集部が注目しているのは、カリキュラムの堅実性と転職に対する姿勢です。

 

カリキュラムは言うまでもなく、質が高く更新頻度も週に1回は必ず更新がかかるような頻度です。

過去の学習教材のDIVERも無料公開されている点もすごく評価が高く、こちらをお試ししてみるのもカリキュラムの質の高さを知る手がかりになります。

また、転職に対する姿勢として人材紹介料を紹介先の企業からもらわない姿勢が優良企業への転職率を高めています。

人工知能に必要な機械学習をみっちりと学び、転職したいという意思があれば受講していて間違いないオンラインスクールの一つです。(もちろん、通学型もあるので東京にいる方は通学がおすすめです

 

 

まとめ

いかがでしたか?

プログラミングスクール業界がただ「闇深い」と言われているのを鵜呑みにすると事実とズレてしまうことが分かります。

確かにプログラミングスクールは発展途上で失敗した例も多々あり、改善の余地はこれからもあると感じます。

しかし、プログラミングスクールに救われた僕らみたいな人がいることも忘れないで欲しい。

 

スクール博士

僕はプログラミングスクールがあることでITの世界に深く入り込むことができるきっかけになりました。

悪いイメージを持っている方もいるかもしれませんが、僕は有効活用することができたので、もしかしたらあなたにとっては費用対効果の高いものになるかもしれません。

 

現役エンジニアのタカ

本当ですね、僕もプログラミングスクールに救われた1人ですし。今こうしてエンジニアをやっているのも、プログラミングスクールに入って道筋が見えたからです。

いろいろ調べた結果、あなたに合わないのであればやらない方が良いと思います。

しかし食わず嫌いなら時間を無駄にしているかもしれないので、一度検討してみると人生が変わるきっかけをもらえるかもしれません。

 

ちょっと熱い記事になってしまいましたが、誤解しないで欲しいのは「無理やりにでもプログラミングスクールに入るべき」という話ではないこと。

この記事で考えるきっかけになったらいいなと考えています。


「無料体験レッスン」は豪華な特典の宝庫

スクール博士
ラボくん、無料体験レッスンは豪華な特典の宝庫なんじゃよ。知っておったかの?

ラボくん
そうなの!?無料体験なんて完全にノーマークだったよ…!

スクール博士
何?!それは確実に損じゃぞ!フローチャートを覗いてみなさい!

\全受講してフローチャート作成/



プログラミングスクールは「体験談」を読んで決めるべし

ラボくん
博士〜!どのスクールにすればいいのか全然わかんないよ…

スクール博士
ラボくん、スクール受講経験者の体験談は読んだかの?

ラボくん
よ、読んでない….(怒らないで…博士…)

スクール博士
なにィ〜!読みなされ!明確に決まらない時にはリアルな声をヒントにするのじゃ!

\経験者9名の意見を徹底的に考慮!/