「プログラミングでできること」を博士が多角的に徹底解説【具体例あり】

どうも!プログラミング研究所のヨウです!

この記事を見ているあなたは[ プログラミング できること ]で検索している方かもしれませんね。であれば、

「プログラミングを始めたいけど、どんなことができるのかイメージできない」
「そもそもプログラミングってなんだんだろう。どんなことができるの?」

と不安や疑問を抱えているかと思いますので、そこを解消できる内容にしました!

プログラミングで何ができるのか、どんなものが作れるのかをイメージできれば正しくプログラミングスキルを扱えるし、正しく人生に活かすことができます。

スクール博士
そのくらい価値があるし、人生をワクワクさせるものなので、この記事でワクワクしてみるんじゃぞ
この記事で分かること
  • プログラミングでできること
  • プログラミングで就ける職業
  • 副業でのプログラミングの活かし方
  • 起業時のプログラミングの活かし方

プログラミングでできること

プログラミングでできること一覧

プログラミングでできること
  • Webサイトの制作
  • Webアプリの開発
  • スマホアプリの開発
  • デスクトップアプリの開発
  • ゲーム制作
  • ドローン制御
  • 数値分析・自動化
  • 仮想通貨の開発
  • 人工知能の開発

上記がプログラミングでできること一覧になります。が、正直「そんなこと言われても」って感じなので、噛み砕いて大まかに解説をすると、プログラミングスキルはWeb上で表現される全てのことができます。

例えば、Webサイトを作ったり、Webアプリケーションだって作れちゃいます。さらにはスマホアプリ、人工知能の開発まで。

今、伸びている企業の多くはプログラミングを使って成長させている企業が9割以上を占めるはずです。そのくらいプログラミングは身近なものなんですね。

プログラミングでできることの具体例

プログラミングでできることはたくさんあって全ての具体例を解説するといつこの記事が終わるのか検討もつかないくらい長くなっちゃいますので、主要な具体例をご紹介していきます。

上記のようなおしゃれなWebサイトを作るのだってプログラミングができれば実現可能です。細かい動きやデザインはもちろん、機能面でも「こんな機能あったら便利だよな」というアイデアがあればいくらでも作れてしまいます。

Webアプリケーションの開発例

引用:YouTube

誰もが知るYoutubeはWebアプリケーションの代表例です。動画を毎日アップロードしても余裕で耐えられるサイトを作り上げることも可能です。最近ではブログオワコンという流れと同時に動画の流行りが加速化しています。興味があれば、動画のWebアプリケーションを作ってみてはいかがでしょうか?

スマホアプリの開発例

引用:TikTok公式

こちらはスマホアプリの開発例です。近年爆発的に伸びているTikTokもスマホアプリの一種でプログラミングされて制作されています。ここまで社会現象になっているアプリを開発できるプログラミングの威力は計り知れませんね!

デスクトップアプリの開発例

引用:Windows アプリ

デスクトップアプリは具体例を示してもいまいちピンときません。具体例としてはWindowsで使えるWindowsアプリなどがデスクトップアプリの例になります。DVDプレイヤーなどは元から備わっていることが多いかもしれませんが、それがまさにデスクトップアプリなんですね。

小さい頃ゲームをしていた人は多いのではないでしょうか?そんなゲームもプログラミングで作られています。最近ではクオリティーが高いゲームがどんどん出てきて、選びきれないくらいたくさんありますよね。複雑なゲームもたくさん出てきていて、近年ではオンラインでつなげて楽しむゲームもたくさん登場しました。

上記の画像は仮想通貨を取引する会社ですが、そこで取り扱われているビットコインなどはプログラミングで作られたものです。仮想通貨を作る技術は、ここで説明するとややこしくなるので割愛しますが、プログラミングで仮想通貨を作ることができて利用されるようになれば一攫千金も夢じゃないわけですね!

人工知能で有名なのはペッパーくんというロボットです。会話ができて、対応もかなり人間に近いものです。この頭脳を作っているのがプログラミングです。近い将来に人間と同じくらいの能力を持つロボットが開発されるかもしれませんね。

【シーン別】プログラミングでできること

【就職・転職編】プログラミングで就ける職業

プログラミングでできることが把握できただけでは十分ではありません。

どんな職業に就けるのかも同時にチェックしておくとプログラミングでできることがよりイメージしやすいですよね。

プログラミングで就職できる職業

※それぞれのリンク先に飛べば職業の詳細が分かります

以上の通り、WebエンジニアやWebデザイナー、データサイエンティストやグロースハックという聞きなれない職業まで、かなり多岐に渡ってお仕事ができます。

ここにあげているデータサイエンティストやグロースハックという職業はマーケティング職でデータを分析して会社を成長させる職業です。アメリカではどちらも非常に人気のある職業で花形と言われています。

これは就職や転職を考えての選択肢なので、エンジニア寄りの職業が多いですが、副業や起業を考えると無限に仕事が広がっていきます。

スクール博士
プログラミングスキルがあると可能性を感じますね!就職だけでこれだけの選択肢があるスキルは他にありませんね…!

【副業編】プログラミングスキルでできること

プログラミングでできる副業
  • プログラミングメディア専門のライターになる
  • プログラミングを教える講師になる
  • 広告メディアを立ち上げる
  • プログラミング学習のノウハウを販売する

このようにプログラミングスキルを活かしてできる副業はたくさんあって、単純にプログラミングを使って開発をするだけじゃないんですね。そのくらいプログラミングのスキルは様々な角度で需要があることが分かりますね。

ラボくん
プログラミング初心者が月10万円稼ぐための戦略は以下の記事だよ!

プログラミング初心者でも副業で月10万を継続的に稼ぐ5つの戦略

2019.05.24

【起業編】プログラミングスキルでできること

「起業するのにプログラミングスキルって必要ないんじゃないの?任せればいいじゃん」

そう思うかもしれませんが、それは大間違いで現代の起業シーンにはかなり必要なものになってきています。

プログラミングスキルは、自分で開発するだけではなく、依頼する場合にも必ず必要なものになってきています。逆に知らないと依頼が検討外れなものになってしまったり、出戻りが多くなってしまいコストがより多くかかってしまいます。

プログラミングスキルを身に付けて起業時に役立つことはアプリ開発ができるスキルではなく、依頼できる知識面です。また、プログラミングの知識があると、起業のアイデアも浮かびやすいので、一石二鳥ですね!

受講料金が低く初心者でも学びやすいプログラミングスクール厳選3校

【オンライン型】人気と信頼性抜群の「CodeCamp」

引用:CodeCamp公式サイト

料金プラン

引用:CodeCamp公式サイト

上記を見てみると、注目はレッスン回数です。1ヶ月で10回はレッスンを受けられる計算になるので、週に2回は少なくとも受けられるので他のスクールと比較しても週のサポートは他のスクールと比較しても十分すぎる回数だと判断できます。

また、プレミアムコースやプレミアムプラス以外のコースは料金が比較的リーズナブルな設定になっているため受講しやすくおすすめです。

スクールの特徴

学べるコースの種類

CodeCampは豊富なコース設定があり、スマホアプリからWebアプリ、システム関連言語、データサイエンス、ゲームプログラミングなど広範囲のプログラミング学習をカバーしています。

細かく分けられたコース設定があり、これが学びたい!…といったピンポイントな希望にも応えられるスクールです。リーズナブルに必要なスキルだけを選択して学習できるおすすめのプログラミングスクールです。

基本的なカリキュラムとしては以下のステップを繰り替えし行い、学習の理解を深めていきます。

CodeCampのカリキュラムを進める流れ

上記のように学習サイクルが決まっていて、繰り返し学習することでスキルが効率的に身につくサイクルが回るようなシステムになっています。この仕組みでオリジナルアプリ開発まで対応しているカリキュラムなので、以下のような素晴らしいスマホアプリやWebサービスを受講期間中にリリースすることができます。

CodeCamp受講生の開発実績
引用:CodeCamp公式サイト

CodeCampの評判・口コミ

編集部コメント

編集部が注目しているのは、就職に強い点です。オンライン型のスクールだと就職支援が手薄なりやすいケースが多いのですが、CodeCampはオンラインでも転職実績が多数あるため地方にいる場合には特におすすめできるスクールです。オンラインでも就職できる仕組みの秘密は、専任でキャリアアドバイザーが1人1人の受講生に担当がつく点にあります。

他の就職支援しているスクールは、提携している企業に就職する場合だけサポートする形を取っている場合がほとんどですが、CodeCampの場合には行きたい企業があれば希望通りに内定をもらえるようにアドバイスをしてもらえる環境が整っています。

未経験からでも人気企業に内定をもらうケースもあるため「就職をしたい」と考えている場合にはすごくおすすめ出来るスクールと言えます。

【オンライン&通学】総合力の高いプログラマーになれる「TECH::CAMP」

引用:TECH::CAMP公式サイト

料金プラン

TECH::CAMPの料金プラン
引用:TECH::CAMP公式サイト

TECH::CAMPの場合は、月額料金が14,800円とリーズナブルな反面、入会費用が148,000円と高めなので3ヶ月は最低でも継続するつもりで入らないと、他のスクールと比較するともったいない料金設定になっています。

とはいえ、安いことには変わりがないのと、プログラミング以外のプログラムがたくさんあり、ビジネススキルなども学べることを考えると受講料金以上の価値は十分にあります。

仮に半年間くらい通ってみっちり受講すればオールラウンドなプログラマーとして他のプログラマーよりも重宝される人材になることができますよ。

また、この料金でTECH::CAMPで開講している他のコースも全て受け放題となっているため例えば「将来の職業がプログラマーで本当に大丈夫なのかな・・・」とキャリアに不安がある方でも自信を持っておすすめできます。

スクールの特徴

TECH::CAMPで身につくスキル

引用:TECH::CAMP公式サイト

上記をみるとわかるように、ビジネススキルやプログラミングスキルなど数種類のノウハウが学べるコースの全てが入会費用148,000円と月額14,800円の料金に含まれているため、例えばデザインを学びつつ他のスキルに手を伸ばして学習が出来るような珍しいスクールです。

ちなみにおすすめの組み合わせは、「オリジナルサービス開発+Webデザイン」をTECH::CAMPで学ぶことです。料金は月額14,800円から増えることはないので、デザインとプログラミングの掛け算で、自分の市場価値を高めておくと仕事にも困らないのですごくおすすめです。

TECH::CAMPの評判・口コミ

編集部コメント

編集部が注目したのは、様々なスキルが上記の料金で全て受けられるという点です。プログラマーになるためにはプログラミングスキルを身につけるだけでは足りません。プログラマーとして仕事を獲得するにもマーケティングスキルや営業スキルなど様々なスキルがあるとさらに市場価値が高まり、仕事獲得がしやすくなってきます。

例えばマーケティングができてコーディングができてデザインが出来るWebディレクターになることができれば明らかに多方面で需要があるので、仕事獲得がしやすくなりますし、高単価の案件を獲得することも可能となります。

そういった意味ではまずTECH::CAMPに入って総合的な能力を上げにいく戦略はかなりおすすめです。受講中に気が変わって小さく事業を起こしたいと思ってもできますし、柔軟性が効くのがキャリアの選択肢が広がることがTECH::CAMPの最大の魅力です。

【オンライン対応】目指す職業や身に付けたいスキルが決まっている人におすすめ「TechAcademy」

引用:TechAcademy公式サイト

料金プラン

「はじめてのプログラミングコース」の料金

料金プランで一番低価格で受講できるのが「はじめてのプログラミングコース」です。他にも数十種類のコースが用意されており、中にはWebマーケティングコースやWebデザインコースのようなプログラマーになれるコース以外のものも多数用意されています。

料金設定も非常に良心的で、24回まで分割払いが可能なので、月々数千円で受講することができます。

スクールの特徴

TechAcademyでは、実際に開発で使う開発サポートツールを使い、より実践に近い形で開発をおこなっていきます。また、リアルタイムチャットサポートと言われる瞬時の質問回答がTechAcademyの最大の特徴です。また、週2回のマンツーマンメンタリングでメンターからマンツーマンでサポートを受けることができるため、分からない箇所を集中的に教えてもらうこともできます。

TechAcademyの評判・口コミ

編集部コメント

編集部として注目しているのは、目標としてTechAcademyコンテストがあることです。TechAcademyには、様々な部門でコンテストが用意されており、学習のモチベーションを支えています。コンテストで1位になると受講料が一切無料になるなどの特典もあるので正直燃える方も多いですよね。

受講中は、学習教材の質ももちろん大事ではあるのですが、それよりもモチベーションをいかに保って学習をし続けられるかがキモとなってきます。学習前に目標設定をしていても、目標達成にずっとモチベーションを感じられる人は少ないかもしれません。

すぐにスクールに入らずに無料体験レッスンで「豪華特典」をもらうべし

いや、いきなりプログラミングスクールに通うのはちょっと・・・

という方、あなたは冷静で正しい判断かもしれません。というのも、プログラミングスクールに入るにしても「絶対に仕事を取るんだ」という覚悟が必要だったりします。

なので、最初はまず独学することをおすすめします。もしかしたら独学でも十分プログラミングスキルをマスターできるかもしれませんしね!

とはいえ、いきなり独学を始めようとするとほぼ100%挫折してしまいます。それは学習のコツを理解していなかったり、何から始めればいいのかイメージできていないことが原因なんです。

そこでプログラミングスクールの無料体験レッスンを受講してみることをおすすめします。

無料体験レッスンには、カウンセリングやコンサルティングなどが含まれており、さらに無料体験レッスンを受講すると「豪華な特典」がもらえたりすることもあります。

まず行って損はないです。実際に僕も行きましたが、有料級の情報が無料で提供されているので、利用できるところは利用して独学に活かしましょう!

ラボくん
どこのスクールの無料体験レッスンが学習のコツを教えてくれたり豪華な特典をくれたりするの?わからないよ・・・
スクール博士
ラボくん、そんな時は無料体験レッスンの特徴と豪華特典をまとめた記事があるからそれを見てみるのじゃ

大手企業の人気プログラミングスクール無料体験レッスンまとめ

2018.12.21


プログラミングスクールは「体験談」を読んで決めるべし

ラボくん
博士〜!どのスクールにすればいいのか全然わかんないよ…
スクール博士
ラボくん、スクール受講経験者の体験談は読んだかの?
ラボくん
よ、読んでない….(怒らないで…博士…)
スクール博士
なにィ〜!読みなされ!明確に決まらない時にはリアルな声をヒントにするのじゃ!

\経験者9名の意見を徹底的に考慮!/



「無料体験レッスン」は豪華な特典の宝庫

スクール博士
ラボくん、無料体験レッスンは豪華な特典の宝庫なんじゃよ。知っておったかの?
ラボくん
そうなの!?無料体験なんて完全にノーマークだったよ…!
スクール博士
何?!それは確実に損じゃぞ!フローチャートを覗いてみなさい!

\全受講してフローチャート作成/